ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

台湾での日本食品展事情と出店について

TW0602

皆様、こんにちは!台湾担当のチャニンです。

今回紹介するのは台湾でほどんどのデパートが不定期に行うイベント、日本食品展です。主にはデパートが主催して、毎年2回ぐら行います。食品が中心で、参加するお店は日本からの食品ベンダーや台湾代理店で、種類はなま物が多く、例えば、たらこやトロ肉など。またデザートは和菓子、チーズケーキ、チョコレートですが、特に北海道や京都からの食品は予想以上に人気があるみたいです。調理済み食品はお好み焼き、焼きそば、寿司など。そして、日本らしい着物、浴衣など人気も高いです。二週間で全売り上げが200万台湾ドル(約750万円)を達成することもよくあると聞きます。

出店方法はデパートが日本の食品共同会などに連絡して、志望あるテナントと連絡、一定金額の運営費用<例えば、場所費用、設備など>、バイトさんの費用、通関業代理費などを支払うと出店できます。デパート側も出店者の飛行機費用、ホテル費用を支払うこともあります。
しかし、近年は志望が多いので、時には抽選して出店者を決めます。一方で、デパートに入っている日本料理、食品店も出店します。
これは台湾に進出したい日本企業にとってとてもいいチャンスだと思いますが、日本の製品が好きな台湾人が多いのはもちろん、特に日本の食品品質はいつも安心だと思う台湾人が多いからです。そして、多くの台湾の代理店業者はこれを契機とし、良い日本商品とブランドを探して、これから台湾で代理販売展開をします。


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る