ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【訪日観光客誘致】シンガポール人の外食生活から見えた日本食3つのPRポイントとは?

1

こんにちは、スタッフのAyaです。アジアクリック特派員インタビュー企画第二弾は、シンガポール特派員ロジャー氏とシン氏にシンガポールのお勧めスポットからシンガポール人観光客の旅行先の傾向などのたっぷりとインタビュー。そこから訪日観光客誘致に繋がるシンガポール人が旅に求めるポイントを推察します。

まずは、3つのポイントからシンガポール人が旅に求めるポイントを推察

1)       シンガポール人の求める美食と美酒

2)       人気No.1の旅行先香港とその理由

3)       シンガポール人にPRすべきは「お得」×「美味しい」×「お洒落」

 

1)       シンガポール人の求める美食と美酒

地元民行きつけのシンガポール人気スポットから見るシンガポール人の求めるポイントとは?以下の3つのスポットをご紹介致します。

  • ホランド・ヴィレッジ (お洒落な多国籍バー&レストラン街)
  • クラッキー (中心街に位置する人気バー&パブスポット)
  • アラブ・ストリート (バックパッカーに人気のアラブ系グルメスポット)

最もお勧めなのはホランド・ヴィレッジ。ここは、バーや色んな国の料理が食べられるレストラン街となっています。この辺りは様々な国籍の人々が住んでいる地域ですが、利用しているのは割と現地人が多いとのこと。観光地というよりはシンガポール人の思うお洒落な街というイメージがあり、値段は高めでも週末の仕事帰りにお喋りしながら夜を楽しむお洒落スポットとなっているようです。

1

 

 

 

 

 

 

(出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Holland_Village_Market_and_Food_Centre.JPG
お次は地元民行きつけスポットであるクラッキー。シンガポールの中心街に位置し、観光客も現地人もよく利用する人気スポットということで値段はかなり高めです。ここではパブやバーがずらりと並び、世界各国のお酒を飲むことが出来ます。

2

 

 

 

 

 

 

(出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Clarke_Quay,Singapore(3171104214).jpg
穴場スポットとしてお勧めなのはアラブ・ストリート。美しいアラブ風な街並みのこのスポットではエジプトやトルコ、インドネシア料理のレストランなども軒を連ねています。寿司バーもあり、この辺りはバックパッカーの間で特に人気スポットとなっているようです。

3

 

 

 

 

 

 

 

(出典:https://en.wikipedia.org/wiki/Arab_street#/media/File:Street_and_shops_in_Madaba,_Jordan.jpg

 

ここまでの情報からまとめるシンガポール人の求めるポイントとは

・手軽に世界各国の料理やお酒を楽しみたい

・ちょっと割高でもお洒落なバーやレストランには弱い

 

2)人気No.1の旅行先香港とその理由

シンガポールで人気No.1の旅行先は香港とのこと。

シンガポール人にとって香港とは美食とファッション最先端スポットであり、毎年必ず旅行者が居るそうです。香港でK-POPブームが来ると香港人男性の間でBIGBANGのG-DRAGONのようなツーブロックの刈り上げヘア×黒縁メガネというスタイルが流行。すると、香港の影響を受けたシンガポール人男性の間でも大流行りになりました。新しさとお洒落に敏感な若者の間では香港の影響は特に大きいのだそうです。

 

他に香港がシンガポールで人気観光スポットとして根強い人気を誇るのは口に合う安くて美味しい料理が沢山あるからだというシン氏。香港とシンガポールは異国同士といえども、中華系が人口の約7割を占めるシンガポール人にとっては同じ中華圏へ親しみも大きいのでしょう。

 

シンガポール人が香港に行く理由は、日本人韓国旅行へ行く感覚と似ているのだそう。観光スポットを巡るというスタイルの旅よりも、母国よりもお得な価格でショッピングや美味しい食事を楽しむという観光スタイルが人気のようです。

そして、他に人気の旅行先は日本と韓国とのこと。特に、韓国はK-POPの影響で少女時代や東方神起などのファンが増加したことで旅行者も増加。日本はアニメと日本食の人気も根強いため旅行者も毎年一定数は存在するのです。
ですが最近、シンガポールの航空業界にLCCの参入が増加し、人気旅行先TOP3にも変化が起きているようです。LCCでタイ行の格安便が増加したことで、週末だけタイにバケーションする人も増加中。一番安い時期だとシンガポールからは宿泊費や食事代も全て込みで2万円で行けるようになったとのこと。一泊3万円ほどはかかってしまうマリーナ・ベイサンズと比較してしまうと、より安価で美味しい料理も揃っているタイに旅行するシンガポール人はこれからもますます増加するでしょう。

4

 

 

 

 

 

(出典:https://www.flickr.com/photos/39551170@N02/7188319533

シンガポールの格安航空会社Scoot(スクート)。2012年から台北経由で東京・成田便が就航。2013年には、「Terrapinn Holdings」が発表したアジアの「ベストローコストキャリア」に選出される。スクートの様なハイクオリティな格安航空の参入によってアジア内での移動がより手軽になり、訪日観光客の更なる増加も期待できます。

 

3)       シンガポール人にPRすべきは「お得」×「美味しい」×「お洒落」

今まで1)と2)で見てきたシンガポール人の旅に求めるポイントとは?

 

それを統括してみると、

・母国よりも安価で沢山の料理やお酒を楽しめる「お得」感

・欧米よりかは味覚の合いやすいアジアの「美味しい」食事

・流行を感じられるファッショナブルで「お洒落」な場所

 

今や、世界各国の美食や美酒が揃う東京。下町情緒残る庶民的な日本料理が自慢の居酒屋からオフィス街の一等地に立つ一流レストランでお得なランチまで。ショッピングがしたくなったら渋谷、原宿、表参道。K-POPと韓国料理なら新大久保などメトロやJRを駆使して楽しみ方は無限大!東京こそがシンガポール人の旅に求めるモノがぎゅっと詰まった観光スポットとなる場所なのではないでしょうか。

 

(アジアクリック・シンガポール特派員/ロジャー、シン)

当社では、Facebook運用代行を中心とした訪日・現地PR、現地調査、現地営業代行で日本の皆様がアジアを知り、アジアと繋がり、アジアでうまく行くお手伝いをさせていただきます。
アジア市場のビジネスはお気軽にご相談下さい。info@asiaclick.jp

最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る