ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

私がASEANで働くことを決めた10の理由。

自由になろう

東京からASEANに飛び出して以来、自由で希望ある生活が送れています。

自分の未来や社会に閉塞感があるなら、社会ごと変えてしまいましょう!

1. 自由がある

家族やチームに貢献は分かるけど会社に貢献って何?な社会。多民族だから横並び意識なんてない、その日仕事が終わったらさっさと退社して昼からビール飲んでればいい。
家族や自分が何よりも大切。 だから許し合う。 退職もクビもその日に出来ますが、仕事の結果は自己責任。

2. 片言の英語でOK

中学英語で十分。むしろ必要なのはしっかりとしたビジネスへのビジョンを語り、ハッキリした判断を示せるかです。
 住めば英語だけでなく、現地語も覚えます。
逆に言うと、家庭環境がない限り現地に住まないと外国語を覚えるのは ほぼ不可能では?

3. 1日で会社ができる

資本金2シンガポールドルからその日に会社設立が可能。HSBC等海外の銀行口座も付いてきます。全部合わせても30万円以内。家族も含めた2年間のビザ付き。
1日でシンガポール企業のオーナーです。

4. お金が貯まる

シンガポールの税制なら数百万円以上が手元に残る。法人税は最大17%, 年収1,000万円でも諸税合わせて年間数十万円だ。少なくとも何百万はかは日本より手元に残ります。
 日本円だけでなく、現地通貨も貯めてリスク配分しましょう。

5. 明るい

格差は広がるとはいえ、冬もなく助け合いの家族主義で死なないし、もともと南国で楽観的、かつ7%程で経済成長しているから希望に溢れた社会で世の中明るいです。
未来のある若い国と若い国民は明るい!

6. 安い

衣食住の生活コストが低い
プール・セキュリティ付きコンドミニアムが、シンガポール以外なら月3万円〜。
日本食は高いですが、現地の屋台食やデパートのフードコートなら一食200〜500円程度です。

7. 昼から呑める

シンガポールでも他国でもビジネスマンが昼から外でキーンと冷えたビール飲んでます。
結果を出していれば変な束縛なんてない。
シンガポール以外は別に昼から飲んだって悪くない、フリーです。ビールは80円〜

8. モテる

親日国ですから、男性にも女性にも日本人は人気があります。
友達なんて放っておいてもできる。日本だと友達作るのにもSNSやアプリ。
モテるからこそ、日本人のモデルとなるよう、どこでも慎みを忘れないようにしましょう。

9. 求められている

ASEANが求めているのは、中国に安さ、日本に質。日本製品サービスは嘘がなく、高くても20年使えると皆知っていますよ。

10. 社会に貢献できる

だから日本人としてASEANにいれば、必然とASEANおよび日本社会に貢献することになる。
沈没して遊んでる親父も多いが、発展途上国のASEANのインフラの安心安全、教育、仕事へのモラルを伝え、ASEAN諸国のパートナーとして伴走できるはず。いかがでしょうか?
冒頭の写真は「鎖に繋がれた象」。本当は力があるのに、幼少の時からの小さな鎖が今でも抜けない、と思い込んでいる様です。

ひとり暮らしアパートで2,3万から。1ヶ月も1日だって契約OK。1ヶ月ほどASEANに飛び出してタイでもベトナムでも、好きな国で暮らしてみませんか?
(アジアクリック/高橋学)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る