ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

香港人特派員in関西!~日本通の香港人はどこへ行く?!

ごきげんよう、香港特派員のしおりです。
(しおりという名前は日本語での私のあだ名で、れっきとした香港人です)

6月末のこととなりますが、わたしは関西へ旅行しました。というわけで今回は、

「香港人はどのように日本を楽しむのか、また楽しんだのか」という体験レポートをお送りします!

訪日回数5回、日本語も猛烈勉強中の香港人の関西初体験

今回の旅行で、わたしが日本へ旅行した経験は五回になりました。
その内の四回は関東エリアへの旅行でした。なので、関西は今回が初めてです。

5泊6日の旅行で、大阪、京都、奈良、和歌山と姫路へ行きました。

 

大阪と奈良―歴史を感じさせる場所で感動&美味しい料理に舌鼓を打つ

一日目は大阪であちこち歩き回りました。
最初の観光地は大阪城へ行きました。大阪城に到着の瞬間はわたしだけではなく、同行の友達もすごくびっくりしました。
時間がずいぶん遅かったので天守閣に登れなかったけど、その城のすごさには驚きました。

わたしは伝統的な場所が好きなので、城を見ただけで心から感動して、涙が出そうになりました。

 

一日目の夕飯は難波の近くにお好み焼きを食べに行きました。
なぜなら、大阪といえば、やはりお好み焼きとたこ焼きだからです。
香港の人も大阪へ旅行する前、必ず良いお好み焼き屋とたこ焼き屋を探します。

二日目は大阪である黒門市場に行って、寿司屋さんを探し、そこで朝ごはんにしました。
日本の寿司は本当においしくて、質も量もよかったと思います。

ですから、寿司は、香港人が日本へ旅行するときに食べるべき物です。
寿司で朝ごはんをした後、奈良へ向かい、奈良公園の中にある東大寺に鹿を見に行きました。

はじめてこんな近い距離で鹿と記念写真を撮れるのは新鮮で楽しい思い出になりました。
あとは和歌山城を拝見するために、和歌山へ行きました。
ここでも時間が間に合わなかったから、天守閣に登れなかったけど、いっぱい写真を撮れました。

和歌山ではいろいろなグルメがあるので、そのひとつは和歌山ラーメン。
わたしたちも結構有名なラーメン屋で美味しくラーメンをいただきました。

 

京都―着物で寺社仏閣めぐり

三日目は京都にいる友人に会って、祇園に近くにある着物レンタル屋で着物を借りて、八坂神社、清水寺、銀閣寺に歩き回りました。
香港人にとっては着物を着られる機会が少ないので、着物レンタルは人気です。

 

 

 

 

 

四日目も京都にいる友人と一緒で、二条城と金閣寺へ行きました。
二条城は私の好きな徳川家と関係が深いお城です。
ほんとうに凄くて、中を拝見しているとき、わたしにはすごく感動しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

兵庫―姫路城と地元の食事処を満喫

五日目は姫路城へ見に行きました。
まだ工事中でしたので、天守閣には登れなかった。

姫路城でゆっくり散策しましたあと、近くの地方的なレストランで昼ごはんを食べました。
そこのスタッフさんはおばあさんですけれど、みんなはとてもやさしかったです。
レストランのそばにお土産屋さんもありますから、おみやげをいっぱい買いました。

宿泊先で重視するのは目的地へのアクセスの良さ

今回の旅行から感じたことをまとめたいと思います。

まず旅行の目的といえば、いろいろあるはずですけれど、観光と友人に会うのは今回の目的です。

次に友人とわたしが何を重視するでしょうか。
それは泊まるところです。今回泊まったところはホテルですけど、ほかの友人がホステルに泊まりました。
一番重視するのはやはり泊まるところと最寄駅の距離です。
わたしが泊まったホテルは駅から歩いて約十分、友人が泊まったホステルは駅から約五分だけです。
わたしには距離以外、どの駅にいるというも重視です。

 

欲しい情報は全てネットで手に入れられるけれど…壁は言語

そして、旅行を計画するとき、香港の人は本屋で旅先のガイドブックを買ったり、ネットで当地の情報を探したりします。

先回の記事で旅行展覧会について書きましたが、それも香港の人が旅先の情報を手に入れる方法ひとつです。
ガイドブック、ネット、展覧会以外は、パックとツアーは違いがあるので、香港の人も旅行会社でいろいろな情報をお聞きに行きます。
若者なら、パックが好きだそうですから、みんなは情報を探すのも、航空券と宿泊先を予約するのも、全部ネットでできます。

今回同行の友人にも周りの友達にも、日本旅行の感想を聞きました。

まず困ったこと。私の周りの友達は日本語ができませんから、言語の問題で困ることはあります。
いくら事前にネットで訪れる場所の情報を得ていても、現地に着くとやはり言語の壁が大きく立ちはだかります。

例えば日本の鉄道は便利ですが、私の友達には難しくことになります。
どの駅で降りるかどの駅で乗り換えるか全然わかりません。また、電車の切符を買うことも難しいと言っていました。

次に日本で楽しかったこと、良かったこと。楽しかったことなら、たくさんがあると言いました。

たとえば、食べ物、景色、日本人の礼儀などは、日本のいいところだと答えました。
加えてみんなは日本へ旅行した後、日本という国を愛することになったり、また行きたいって答えたりします。

実際に訪れることでわかることがたくさんあります。
お互いのことを知るための手段として、旅行はとても良い方法だと思います。

私も次の日本旅行でどこを訪れようか、今から楽しく考えています。

 

(アジアクリック・香港担当/しおり)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る