ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

香港人が訪日時に体験したいこととは?

ごぎげんよう、香港特派員のしおりです。(しおり、は私の日本語でのあだ名です!)

初記で日本が旅先として香港人には大人気だと書きました。
さて、その香港人は日本ではどこに行くのでしょうか?

香港の10人に1人が訪日している!

国際観光振興機構の数字によると、昨年は約74.5万人の香港人が日本を訪れています。
2012年と比較すると54.9%増加しました。香港の人口がおよそ715万人なので、約10人に1人が日本へ行くっていうことですね。

さて、その香港人は日本ではどこに行くのでしょうか?今回の記事では、みんなさんに伝えようと思います。

香港人によく知られている、各季節の見もの

季節によって、春でも夏でも秋でも冬でも、香港人が日本でいろいろなことを体験したいと思います。

春なら、やはり桜でしょう。
毎年三月ごろから香港人が東京や大阪などエリアへ行きまして、桜の名所で花見をします。
たとえば、東京の上野公園や新宿御苑など有名だと思います。

夏といえば、香港人は日本のお祭りと花火大会にすごく興味が持つと思います。
香港人には隅田川花火大会はとても有名です。
なので、香港人は花火大会へ見に行くために、わざわざ東京へ旅行することもあります。

秋には、もみじを見に行くことになります。

冬の香港では雪が降りません。
だから香港人は日本へ行きまして、雪を見たり遊んだりします。
特に北海道で雪祭りを体験することが多いですね。

目的別・香港人が訪日時に行くところは?

季節以外には、人々の趣味によって、行きたいところはもちろん全然違います。

歴史が好きな人もいますし、アニメと漫画が好きな人もいます。
いろんな目的を持つ人がいるでしょう。

仮にアニメと漫画が好きな人にとって、一番行きたくなるところは秋葉原だと思います。
そこはアニメと漫画の中心地として有名ですから。
それで、そこはいろいろなカフェがあります。たとえばメイドカフェもAKB48のカフェもあります。

ほかには、池袋はアニメイトの本店があるので、そこにも行きたいでしょう。
アニメイトという店は、いろんな種類のコミックやアニメソングCD、アニメ声優DVD・CDなどの商品や特典が満載だそうです。
アニメイトだけではなく、時々池袋ではいろんなイベントもあるそうです。
なので、アニメと漫画が好きな人たちはいつも池袋に行くでしょう。

京都は歴史好き、伝統的なものが好きな人にとって大人気の場所です。

そこは昔の首都なので、街中に古い雰囲気が溢れ、たくさんのお寺や神社が点在しています。
それらのお寺巡りをすることが旅の一つの目的となっています。毎年多くの香港人がその古都を訪れ、いい思い出と共に京都を愛することになるようです。

ちなみに、わたしなら、歴史的なところがとても好きなので、たとえば東京へ行くとき、毎回上野東照宮や増上寺や寛永寺を見に行きます。

東京・大阪以外へのツアーも増加中!次に「来る」のは九州?!

香港人にとって基本の観光地はもちろん行くべきだと思います。
その一方で、香港では日本へのツアー商品は、昔に比べて種類がますます増えています。

以前はおそらく、東京と大阪のツアー商品が多かったのですが、最近はほかの目的地のツアー商品も出てきています。もちろん、東京と大阪のツアーは今も多くの種類があります。
たとえば最近、香港エクスプレスという格安航空会社が福岡への航空便を出しました。

また、香港航空も鹿児島へ就航しました。

これらの事により、香港の旅行会社は九州と鹿児島へのツアーを企画したため、九州と鹿児島へ旅行する香港人は多くになります。

(アジアクリック・香港担当/しおり)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る