ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

インバウンド戦略(香港編)より多様化する香港人の趣向を理解するには…?

ごきげんよう、香港特派員のしおりです。

今回は、香港人の旅行情報収集方法と、旅行先の決め方についてお話し致します。

いま香港ではUTRAVELという旅行情報サイトが流行っていて、様々な最新観光情報が掲載されています。

たとえば、香港人がよく旅行する場所、台湾や日本、韓国などの情報は特に充実しています。

勿論、Facebookのページは多くのいいねを獲得し、アクティブ率も高いので、インバウンド戦略の参考にしてみてください。

UTRAVELに次ぐ人気の旅行情報サイトは、YahooTravelです。

 

旅行情報サイトだけではなく、香港人は旅行ブログを読み、リアルな情報を集めることもよくしています。

香港人が書く旅行ブログはもちろん多く存在していますが、多くの人はよく台湾人による旅行ブログを読んでいます。

たとえば、小氣少年、大方というブログがあり、香港人にも人気です。

ブログ以外は旅行ガイドブックを読む香港人もいますが、少数派です。

 

 

では、旅行情報を集める前の段階として、香港人は旅行先をどのように決めるでしょうか?大きく2点要因があります。

 

  • 価格

格安航空が流行っているので、格安航空券のセール時期を見て、ネットで予約します。

以前は多くの人はホテルに泊まっていましたが、最近ではゲストハウスとホステルに泊まる人がますます増えています。

なぜならば、滞在費が節約でき、様々な人々に出会え、

よりリアルな現地の文化を体験することにより大きな価値を置くようになっているからです。

 

  • 交通の便

香港から目的地までの航空便数、飛行時間は日本人より多くの人が気にします。

加えて、現地の交通、特に公共交通機関は便利か否かというのも重要なポイントです。

 

他にも通貨、天気などがありますが、趣向が多様化している今日では、

前述した2点が共通としてある重要なポイントだと言えるでしょう。

(アジアクリック.香港担当/しおり)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る