ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

インドネシア人の特徴と性格~その1

今回から、日本人ムスリムでインドネシア市場コンサルタントとして活躍されている、アハマッド鹿野さんの連載が始まります!

長いインドネシア在住経験を基に書かれる記事の、最初の連載テーマは「インドネシア人の特徴と性格」。
私たちがなんとなく知っているようで、はっきりとはわかっていない(!?)インドネシアを、まず人々について知っていきましょう!

アッサラームアライクン!挨拶からインドネシアを始めよう

アッサラームアライクン ワルマトゥローヒワバロカトゥ。
ビスミラヒロマニロヒム。

こんにちは、アジアクリックのアハマッドです。

この、アッサラームアライクン ワルマトゥローヒワバロカトゥの意味は、「平安があなたの上にありますように」と言うイスラム教で挨拶の時に使う言葉です。
「こんにちは」「ただいま」「行って来ます」などの時にも使います。

そして、ビスミラヒロマニロヒムは「慈悲あまねく慈愛深きアラーの御名において。」と言う意味で、家を出る時、食事をする時など物事を始める時に唱える言葉です。

世界最多の島嶼国インドネシア、住んでいる民族と民族意識

私がインドネシアの地を初めて踏んだ時は、1円が2ルピアの頃、日本から持っていった100円ライターとナシゴレン(炒飯)が交換出来た時代でした。

そんな私も13年間インドネシアで生活し、そしてイスラム教に改宗して20数年経ちました。

 

さて、インドネシアは世界最多の島嶼国で、東南アジア最大国だとご存知でしたか?

1万3466の大小様々な島があります。
また、首都ジャカルタから東のパプア(昔のイリアンジャヤ)まで飛行機で5時間以上かかるくらい横に長い国です。

そこには約300もの民族、約2億4千800万の人々が暮らしています。西はアチェ、東はパプアまで人種も、性格も、言葉も、習慣も違うのです。

 

インドネシアの民族はマレー系です。彼らのことをプリブミ(Pribumi)と呼びます。
また、西側のマルクやパプアの人々もプリブミです。

そう、プリブミとは先住民と言う意味で、それ以外の民族、例えば華人、アラブ系、インド系などはプリブミとは言いません。
インドネシアでは、「彼/彼女はプリブミじゃないから」「〇〇人だから」という言葉をよく耳にします。
現在はそれほどでもありませんが、まだ民族間での先入観や差別感は拭えません。

今後、日本人イスラム教徒として、13年のインドネシア在住経験をふまえ、包み隠さず日本の皆さんにインドネシアの事実をお伝えしていきたいと思っています。
アッサラームアライクン ワルマトゥローヒワバロカトゥ。

(日本人ムスリム・インドネシア市場コンサルタント、アハマッド鹿野)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る