ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

インドネシア人の特徴と性格~その3、大事な3つのキーワード!

日本人ムスリム、アハマッド鹿野さんの連載第3回。
今回は、「インドネシア人を理解する現地3つのキーワード」をサブタイトルにお届けします!
前回まではこちら→ 第1回、 第2回

そもそもインドネシア人全般の特徴と性格って?

アッサラームアライクン ワルマトゥローヒワバロカトゥ。
ビスミラヒロマニロヒム。
こんにちは、アジアクリックのアハマッドです。

ジャワ民族間での違いの前に、インドネシア国民であるインドネシア人の特徴と性格をご説明しないといけませんね。

優しく、人懐っこく、女性の方はよくロマンチストと言いますね。
確かに、初対面でも昔から知っていたかのように話したり、よく笑い、穏やかであります。

よく冗談で、

「気候は一年中暑いので着る物もいらない、家もいらない、雨が降ったらバナナの木の下で雨宿り、お腹が減ったらバナナも、椰子の実も有るからインドネシア人はお金が無くても生きていける。」

と言います。

そんな彼・彼女達、気候や風土の穏やかさが関係しているのでしょう。

そんなインドネシア人を言葉で表すとすれば、

GENGSI(ゲンシ)、BANGGA(バンガ)、MANJA(マンジャ)。

この3単語が良いも悪いもインドネシア人の特徴、性格を代表するキーワードです。

 

重要な3キーワード、日本にも親和性があるかも!?

GENSIとは「見栄」、BANGGAは「誇り」、そしてMANJA「甘え」と言う意味です。

この単語だけ見ていると、「ん?江戸っ子?」と連想してしまう私です。

この3つはジャワ、スンダ、ブタウィ、バタック、マドゥラ、パプア他、民族全てに当てはまるものです。
そして、+αのエッセンスと宗教観を入れると各民族の特徴と性格がわかってきます。

これらは不思議と新住民の華人やインド系、アラブ系にも当てはまってしまいます。
ですから、この3単語の意味、内容を把握してしまうと、インドネシアで生活、仕事をする上で非常に有効になるでしょう。

アッサラームアライクン ワルマトゥローヒワバロカトゥ。

(日本人ムスリム・インドネシア市場コンサルタント、アハマッド鹿野)

当社では、Facebook運用代行を中心とした訪日・現地PR、現地調査、現地営業代行で日本の皆様がアジアを知り、アジアと繋がり、アジアでうまく行くお手伝いをさせていただきます。 アジア市場のビジネスはお気軽にご相談下さい。


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る