ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

インドネシア人の特徴と性格~その2

日本人ムスリム、アハマッド鹿野さんの連載第2回。
今回も前回に引き続き、「インドネシア人の特徴と性格」をお届けします。

300もの民族がいるというインドネシア。その半分超がジャワ島先住民族だそうですが…?!

大小様々な島々に300の民族。多くの住民が住むのは…

アッサラームアライクン ワルマトゥローヒワバロカトゥ。
ビスミラヒロマニロヒム。

こんにちは、アジアクリックのアハマッドです。

前回、インドネシアは1万3466もの大小様々な島々からなっていると記載しましたが、これらを33の州に区切って統治しています。
2010年の国勢調査によりますと、この33州の中で人口が多いベスト3はジャワ島にあります。

西ジャワ州4300万人、東ジャワ州3700万人、中央ジャワ州3200万人。

この三つとバンテン州、ジャカルタ首都特別州、ジョクジャカルタ特別州の人口を足すと、なんとインドネシア総人口の57%がジャワ島におり、
さらに300もの民族がいるといわれているなか、ジャワ島先住民族だけで58%を占めています。

人数が最も多い民族もさらに細かく分かれる!

さて、と言うことは、インドネシア人を知ることはジャワ島先住民を知ればいいのでは?

いいえ。そう簡単にはいきません。

ジャワ島先住民も大きく分けると3民族ですが、この中で細かく分けられてしまうのです。
例えば、ジャワ民族またはジャワ人は、ジャワ人、ジョクジャカルタ人、スラバヤ人、マドゥラ人などに分けてしまうことが多いのです。

何故なら、
「彼/彼女はスラバヤ人だから、直ぐ怒る」とか、
「彼/彼女はジョクジャカルタ人だから3回薦めないとOKしないよ。」など、
同じジャワ人同士でも特徴や性格が違うことを認めているからです。

元は同じ民族でも、生活環境などで変わっていったのでしょう。

どんな風に違うのかは、次回の記事で。

アッサラームアライクン ワルマトゥローヒワバロカトゥ。

 

(日本人ムスリム・インドネシア市場コンサルタント、アハマッド鹿野)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る