ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

インドネシアのモバイルガジェット人気事情

Selamat pagi!インドネシア特派員のロナルドです。

今日は、インドネシアでの携帯ガジェットの人気の高まりについて、皆さんにお届けします!

常に更新され続ける「最新」モバイルガジェットは、インドネシアでも人気急上昇中!

皆さんもご存じのように、年々増加する携帯ガジェットの使用に関するニュースで、世界は溢れかえっています。
同時に、携帯ガジェットはとても速いスピードで常に最新のものにとって代わり、人々はそうした変化に迎合しています。

こうした世界的な傾向はインドネシアも例外ではありません。
インドネシアの人口は2億5千万人と言われています。emarketer.comの2013年度のデータによると、携帯ガジェットはインドネシア人の23%が使用しているそうです。
今年度には30%を超えると予想され、将来的にこの数値は上昇していくでしょう。

では、一体何故携帯ガジェットはインドネシアで人気が上がっているのでしょうか?理由は二点あります。

ジャカルタの交通渋滞がガジェット人気に貢献?!

一点目はビジネス的な理由です。そもそものブームはジャカルタです。
ジャカルタでは毎日近年の急速な経済発展により交通渋滞に悩まされています。

しかし、もちろんジャカルタでも「時は金なり」。
だからこそ、交通渋滞にはまっている時でさえも、有益に使用できるようにするガジェットに大きな需要があったのです。
勿論、携帯電話に関してはいわずもがなです。交通渋滞にはまってしまっても、インターネットの接続さえあれば、会社の同期とミーティングや書類作成、指示を出し働くことが十分に可能です。

Togetherness(一体感)がソーシャルメディアの使用を加速させる

二点目はソーシャルメディアとの関連性です。
ヒトとのコミュニケーションが大好きなインドネシア人はソーシャルメディアにはまる人も沢山います。しかし、大概日々の仕事や交通渋滞など、生活に関わる事情で忙しくなかなか友達と連絡を取れなかったりします。

こうしたことが深刻化していたからこそ、携帯ガジェットは彼らにソーシャルメディアをより使いやすくしてくれているのです。

携帯ガジェット人気を支える中間層、ビジネスマン向け市場に活路アリ!

以上2点の理由から、インドネシア人が携帯ガジェットに大きく依存していること、そして、全てはジャカルタから始まり、他の地域でも同様の傾向が広がっていることがお分かり頂けたと思います。
加えて、中間層の人間ならばandroid製品を購入することができるようになるほど、経済的な力を付けてきて、彼らの人口こそがインドネシアを支えています。

今後も、インドネシアの携帯ガジェット市場、特にビジネスマン向けの市場には注目です!

 

(アジアクリック・インドネシア担当/ロナルド)

 

*関連記事*(弊社旧ブログへ飛びます)

インドネシアにPragmatizens時代到来!市場変動の背景、ビジネスでの重要なポイントとは?
インドネシアでの電子取引の成功の秘訣!押さえたい3つのポイントとは
東南アジア諸国で人気のアプリ&人気の理由~インドネシア編

 


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る