ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

インスタグラムでのPRは富裕層向き!インドネシアで活用される「セレブグラム(Celebgram)」とは!?(PART2/2)

1

こんにちは、インドネシア現地特派員のRonaldです!前回はインドネシアのSNS利用状況とフェイスブックを使用してビジネスを浸透させる方法について話しました。今回は、インスタグラムに焦点を当てます。

前回記事はコチラ→【インドネシア】インドネシアのデジタルビジネスにおけるソーシャルメディア(PART2)
フェイスブックは、インドネシアでは多角的かつ断片的にユーザーを抱えている媒体です。そのため、ビジネスでターゲットを絞る際にはファネルとコンバージョン、そして広範囲に焦点を当てることが重要となります。しかし、インスタグラムとなると話は別です。

インスタントグラムはインドネシアでフェイスブックの後にブームとなった新しいソーシャルメディアで、既に現在では世界的に主要なSNSの一つです。この状況により、インスタグラムはフェイスブックと同じダッシュボードを持ち、顧客層に焦点を当てるというフェイスブックとも類似したターゲティング機能を持つことができました。 ですが、ここ最近のインドネシアのインスタグラムユーザーは、フェイスブックのように幅広くはありません。インドネシアでインスタグラムを積極的に利用しているのは、中・上流階級の人などの比較的上のクラスの人々なのです。

2

 

 

 

 

 

 

 

インスタグラムは美麗な写真加工を施すことが出来、ビデオのコンテンツを提供しています。この様に特殊なコンテンツを持っていることは、新しい物を好む若年層を魅了する要因となりました。 これこそ中・上層階級の人々へと人気が浸透する理由なのです! また、イイネを沢山押されていたり、インスタグラム内で多くのフォロワーを持つユーザーを「セレブグラム(Celebgram)」と言います。

インスタグラムは、ビジネス目的で利用するなら中・上流階級の人達を対象としたブランドや製品と相性抜群です。コンバージョンに重点を置くのではなく、インスタグラムを介して意識やイメージ戦略の構築に重点を置くのです。インスタグラムが最適化できるコンバージョンの数はそれほど多くはないのですが、イメージ戦略の構築には非常に大きな効果を齎します。

インスタグラムは、リンク先のホームページをターゲットにすることができるバナー広告やビデオ広告が充実しています。また、セレブグラム(Celebgram)で投稿する際の利用方法は、フォロワーのプロフィールを個々に設定することで対象者をカスタムしています。これらはカッコいい画像

コンテンツやビデオ、GIFでより多くのリーチを獲得するのに適しているのです。

3

 

 

 

 

 

以上の観点からフェイスブックやインスタグラムからインドネシア人がビデオコンテンツに深く関わっていることがよく分かると思います。ビデオコンテンツを使用する際には、インスタグラムのページや広告に掲載するのがよいでしょう。インスタグラムの目的は、オンラインソーシャルメディアをテレビの役割として置き換えることです。だからこそ、ビデオコンテンツはこれから更に重要となるのです!

(アジアクリック・インドネシア特派員/ロナルド)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る