ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【インドネシア】上手く行きそうな市場を日本へ!

picture9

こんにちは!インドネシア現地特派員のRonaldです。今回はインドネシアの観光市場についてご紹介させて頂きます。

現在のインドネシアでは旅行への関心が非常に大きく、収益性の高い資本の増加に伴い旅行会社が急速に増加しています。これは数年前にインドネシアの経済資本が増加したことが一つの原因としてあり、それはインドネシア国民の報酬も良い影響を受けました。その影響の中の一つとして、多くの人がお金を旅行に使うことができるようになったことが挙げられます。

また、これはインドネシア人が増加している仕事のストレスを旅行によって軽減させたいと考えているからです。そして最後に、旅に関する記事をネットに載せているブロガーやテレビの旅番組の増加で人々の旅行への関心は更に高まりました。

一昔前のインドネシアでは、旅行業界と言えばかなり下向きの業界で、激しい価格競争を強いられていました。ジャカルタにおけるビジネスの中でも、観光ビジネスを展開する企業の多くのが苦戦を強いられていた時期でした。今日では、既に観光業界が人々に観光活動を活発化させるために優れたブランディングとデジタルマーケティングを採用しています。近年、インドネシアと中国は多くの人口と高い経済水準を誇るため、一つのターゲットとして旅行業界で注目されています。

インドネシア人観光客は殆どの場合、買い物、食べ歩き、自然を体験するレジャーなどを旅行中に楽しんでいます。ですが、これらの楽しみ方は年代によって少々異なるため、楽しみ方を年代別に分けることができます。25~35歳の人は買い物や食べ歩きをすることを好むのに対し、40代以降の中高年層では自然に関連したレジャーを楽しむ傾向があるのです。

25~35歳までの年齢層にベストなアプローチ方法は、現地で旅行に関する記事を載せているブロガーに宣伝してもらうことです。このような旅行ブログのブロガーはインドネシアの若年層にとって高いエンゲージメントになります!理由は、インドネシアの若者はほぼ毎日ブログやSNSを頻繁に閲覧しているからなのです。

そして、35歳以上の中高年層には週末にネットで集客した顧客のためのオフラインイベントをショッピングモールで開きます。この理由は、インドネシアでは家族で週末の時間を過ごすためにショッピングモールに行くのが普通で、中高年層はあまりデジタルなものに精通していなからなのです。(普通は、若い人がインターネットに関するものをどうやって操作するのかなどを中高年の人に助けています)

これらの宣伝アプローチはインドネシアの都市部ではよく行われており、もし日本でもこのようなPRをしていたらインドネシア人の間で旅に関する関心が更に高まるに違いありません!

インドネシアのブロガーにも旅行系やグルメ系、イスラムプリブミなど様々。アジアクリックで交渉と取材・ブログ記事執筆などお手伝いしていますので、気軽にご相談ください。我々アジアクリックが現地でサポートさせて頂きます!

(アジアクリック・インドネシア特派員/ロナルド)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る