ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【インドネシア】国民性を把握すべし?!インドネシア人の日本留学生を増加させるための3つのポイント!!

6

セラマソレッ!アジアクリック・インドネシア特派員のルキです。

現在インドネシアでは、頻繁に日系留学フェアが開催されています。このことから、日本の教育関連企業及び学校では、人口の多いインドネシアからの学生受け入れを積極的に行っているように感じます。

そこで今回は、インドネシアからの留学生を増やす為に重要な3つのポイントをご紹介致します!

  • どのようなインドネシア人が日本留学するのか

留学というのは目に見えない投資です。日本のような先進国の国民は、「留学=個人の人生を豊かにする」と考えるでしょう。またベトナムなどのように、将来のために投資するという考えがあると思います。一方インドネシアでは、教育に多くのお金を投資する家族は「留学」に投資をしない場合があります。その代わりに幼少期から子供をインターナショナルスクールや、英語圏の国の寄宿舎付の学校へ入学させています。

そのため、それ以外の上位中間層が日本大学留学のターゲットであると言えます。

しかし、個人ビジネスをしているような家族は、留学にかかる大金を自費で出すという考えはあまりありません。経済成長約5%のインドネシアでは、お金は全て土地や建物などに投資している人がほとんどなのです。つまり、目に見えるお金となって返ってくるものに投資をしていると言えます。

加えて、日本に留学をしたい学生はアニメや日本のPOPカルチャーに影響を受けていることは間違いありません。すなわち日本への留学生を増やす為には、学生の夢を叶えられ、親をいかに説得できるかがポイントとなってくると言えます。

  • 留学後の将来(就職先)

日本に留学しても、その経験を活かせていない人はたくさんいます。その為、教育機関と就職先が繋がっている必要があります。具体的な例を挙げると、日本で就職したインドネシア人の先輩などとつながれるようなセミナーや、フェイスブックなどの交流の場です。留学後の進路として、日本とインドネシア両者で経験を活かせる道が用意されていることが理想的です。

  • ホームシック対策

仲間と過ごす時間を何よりも大切とするインドネシア人は、両親の「帰ってきなさい」という一声で夢を諦めることもあります。彼らは、家族が近くにいることが何よりも人生の幸せだと思っています。「外での経験を積んで大きく成長して欲しい」と子供に対して思う親は、日本よりも少ないのです。また、親の意見を受け入れる考えが強い子供が多いです。インドネシア出身の日本で成功している人からの声を聞く、意見交換会。そして子供が留学をしている親たちが、SNSなどを通じて意見交換できるような場。このように、子供と親が離れていても安心だという環境を作り出すことも必要です。

以上、インドネシア人の日本留学に関するポイントでした。

弊社では日本語ができるASEAN現地のスタッフが、日本への留学者数の増加に関しても、経験談を基にアドバイスさせていただいております。SNSを通じてのPR、留学に関して現地の人々が興味をもつポイントがある商品企画へのアドバイスもさせていただきます。まずはお気軽にお尋ねくださいませ。

(アジアクリック・インドネシア/ルキ)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る