ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【インドネシア】バリ島が世界中の注目を集めている?!その理由とは?!〜PART2〜

4

セラマソレッ!アジアクリック・インドネシア特派員のルキです。

弊社アジアクリックでは東南アジア市場に関するセミナーを開催しており、参加者の皆様から「ハラル」についての質問が多いと日本担当者がよく言います。そこで今回は前回の記事に続き、多くのイスラム教徒が注目しているインドネシア・バリ島で、高く評価されているハラルホテル『ザ・ラダナ・クタ・バリ』についてご紹介いたします。

<「World Halal Tourism Awards 2016」を受賞したハラルホテル>

5

※画像:https://goo.gl/aprTC8

『ザ・ラダナ・クタ・バリ』とはバリ島の中心部にあり、「World Halal Tourism Awards 2016」を受賞したホテルです。この賞は世界中のハラルに関するサービスや商品、ツーリズムなどのあらゆるジャンルで活躍した企業や国に贈られます。2016年は世界116ヶ国からの投票によって、383のブランドと国がノミネートされました。

実は日本は「World’s Best Non OIC Emerging Halal Destination」というジャンルで、OIC(イスラム諸国会議機構)に加盟していない国の中で、ハラル対応のムスリムフレンドリーが充実している国が選ばれる賞を受賞しています。そのため、今後旅行先の国として日本を検討するイスラム教徒が増加すると考えられますよね!2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されるため、宿泊施設の外国人への対応に注目が集まっています。では、ホテルでのハラル対応とは一体何をすべきなのでしょうか?

 

<ハラルホテルから学ぶ、マストアイテム!!>

日本でもハラルホテルはありますが、イスラム教徒が8割のインドネシアのハラルホテルとはどのようなホテルなのでしょうか?ここからは『ザ・ラダナ・クタ・バリ』のサービスからわかる、ハラル対応のマストアイテムをご紹介致します!

 

(1)お祈りの前の場所

ホテル内に公共のお祈りの部屋があり、お祈りの前に手と足などを洗う場所も用意されています。

6

 

(2)お祈りに必要な布

お祈りの際、男性は足をすべて布で隠す必要があります。短パンなどをはいている可能性の高い、一年中熱いバリ島ではこのようなサービスは貴重です。女性にはお祈りの際、体全体をカバーする布が用意されています。そしてお祈りに必要なコーランも用意されていました。

7

 

(3)お祈りマットとメッカの写真

メッカに向かってお祈りできるように、お祈りマットとメッカの写真が準備されています。手ぶらでもお祈りができるように準備されているので大変便利です。

8

 

以上3つの点はお祈り部屋に必要なポイントですが、このホテルでは部屋にもベット近くの引き出しにコーランが準備されています。キリスト教徒のホテルでは、よく部屋のデスクの引き出しに聖書が入っていたりしますよね。それと同じような感覚で、ハラルホテルの場合はコーランが用意されています。

 

ハラル対応を完璧に行うことは難しいですが、コーランの用意やお祈りのできる場所の確保など可能な範囲でも実施することは重要です。また、FacebookやInstagramなどのSNSで情報発信することで口コミPRに繋がります。

弊社ではイスラム教徒のみならず、アジア各国の風習や宗教観をもとに皆様のビジネスのお手伝いを致します。市場調査やPR、SNS運用、現地営業など海外進出に必要なステップをワンストップで、複数国同時に実施可能です。ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ(info@asiaclick.jp)!

 

(アジアクリック・インドネシア特派員/ルキ)

 

▼参考

https://goo.gl/XgszHd


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る