ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

インドネシア人に人気の海外観光地ベスト5

Picture1

スラマットシアン! インドネシアジャカルタ特派員のルキです。

インドネシア人も海外旅行は大好きです。

中間層以上の人々はエアアジアなどの格安航空参入により、日本人よりも海外旅行への意識が高まって来ています。

どこの国で何が見たいというよりは、まず、海外のその国へ行ってみたいと思う人が多い傾向にあります。

そこでインドネシア人に人気の海外観光地ベスト5を聞き込み調査してみました。

  • サウジアラビア

生涯で一度は「ハッジ」といい、メッカの巡礼がイスラム教信者の義務となっています。

一人当たり30~100万円の費用がかかると言われています。

これは何があっても行かなければ行けませんので、インドネシア人はこの「ハッジ」のために貯金をします。

 

  • シンガポール

憧れの隣国シンガポール。発展国への買い物やユニバーサル・スタジオへ旅行を希望するインドネシア人は多く、少し前まではインドネシアよりも遥かに物価の高いシンガポールへの旅行は一種のステイタスとなっていました。

最近ではエアアジアなどの格安航空券も探せるため、ハードルは以前よりは高くないとのことでした。

中間層以上の中華系インドネシア人はシンガポールに留学経験があるという話もよく聞きます。

 

  • マレーシア

インドネシア人とマレーシア人はもともと同じマレー系民族です。

それぞれの歴史を辿ると、イギリスの支配下にあったマレーシアとオランダの支配下にあったインドネシアでは大きく発展が異なりました。イギリスはマレーシア人を教育することにも力を注いだ結果、インドネシアよりも発展が早かったと考えると聞きます。

時には家族、時にはライバルの隣国マレーシアへの旅行希望者も多くいるようです。

日本にとって韓国のような感覚ではないでしょうか。

 

  • オーストラリア

地図を見れば、インドネシアの右下はオーストラリアです。

距離的に最も近く、欧米的な雰囲気のある国オーストラリアへ人生に一度は訪れたいと考えるインドネシア人も多くいます。

インドネシアの教育の質の問題もある中、富裕層は子供をオーストラリアへ留学させたいと思っている人も多いと聞きます。

 

  • 日本・韓国・台湾・香港などの東アジア

東アジアへ旅行経験のある中間層以上のインドネシア人は多くいます。

理由は比較的インドネシアから近いことと、同じアジアの一員として東アジアを見たいとのことでした。日本や韓国は近年大変な人気があります。

 

海外旅行を考える際、インドネシア人も日本人と変わらない考え方ではないでしょうか。

ただ、インドネシア全体で見るとツアーよりも個人旅行を好む傾向があります。同じアジア一員の仲間であるインドネシア人。

これから更に多くのインドネシア人に日本へ訪れて頂きたいものです。

(アジアクリック・インドネシア特派員 /ルキ)

当社では、Facebook運用代行を中心とした訪日・現地PR、現地調査、現地営業代行で日本の皆様がアジアを知り、アジアと繋がり、アジアでうまく行くお手伝いをさせていただきます。

アジア市場のビジネスはお気軽にご相談下さい。info@asiaclick.jp


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る