ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【インドネシア】「愛国心×トレンド」で認知度と人気を向上!!インドネシア進出企業が実施している特徴的なPR方法とは?!

1

セラマソレッ!アジアクリック・インドネシア特派員のルキです。

早速ですが質問です。皆さんはインドネシアにとって、8月17日が何の日だかご存知でしょうか?その答えは「独立記念日」です。第二次世界大戦までオランダの支配が続いていたインドネシアは、第二次世界大戦時に日本軍が占領し、オランダの支配下から外れました。そしてポツダム宣言の2日後の1945年8月17日にスカルノ氏が大統領となり、「インドネシア独立宣言」を発表しました。

この独立記念日は国中でお祝いをするため、服装やプロモーション、商品のパッケージなどにまで影響を与えているのです!そこで今回は、インドネシアならではの企業の取り組みとSNSを活用したPR方法をご紹介致します。

■独立記念特別割引

独立記念日には街中に国旗が飾られ、インドネシアの人々は赤と白にマッチする色の服装で外出します。このように愛国心あふれたインドネシアでは、独立記念日にちなんで記念日の1週間前後に様々な飲食店で割引プロモーションが実施されます。

日本のお隣の韓国から進出したベーカリーショップ「TOUS les JOURS」ではドリンクは半額、また、独立記念日の8月17日という数字を引用して17個のパンと8個のケーキは20%OFFの特別割引イベントを行っています。

 2

日本から進出している「天丼てんや」のキャンペーンは2017年が72周年の独立記念日であったため、7万2千ルピア(約650円)のセット商品を期間限定で販売していました。

3

 

実際に私も食事に出かける際は独立記念日キャンペーンを確認してから出かける、もしくはモールを歩いていて気になる店があれば、キャンペーンを実施しているか否かを確認していました。キャンペーンを実施していないお店には、なんだかがっかりして利用しませんでした。やはりインドネシア人はイベントも、お得な情報も大好きです。また前述の通り、愛国心がとても強いため、インドネシアにてB to Cのビジネスを展開される際には、インドネシアの文化や習慣を理解した上でのビジネス展開は必須です。

 

■独立記念日のパッケージ

4

 

キャンペーンとは異なりますが、独立記念日前後は期間限定でパッケージやラベルを独立記念日用に変更している商品もありました。インドネシアで有名な飲料水の「AQUA」は、ラベルに「Saya Indonesia」と書かれています。これは最近インドネシアで流行っている言葉で、「私はインドネシアです」と書いてあります。愛国心の強いインドネシア人にとって、このラベルは非常に魅力的なのです。しかし同じ国内の人々に見せても、あまり魅力には感じません。これは日本の流行語大賞にもなった「インスタ映え」するラベルであるため、人気なのです!

5

 

インドネシアの人口が多いことも関係していますが、アジアで最もインスタグラムの利用者数が多い国はインドネシアの4,900万人(2017年8月時点)です。これからどんどん人口比率が増加すると考えると、インスタグラムを利用してPRしてくれる母数が大きくなり、近隣国からの旅行者にもアプローチできる可能性が高まります。

アジアクリックでは市場調査だけでなくFacebookやインスタグラムの運用、広告運用、イベントの開催などPRも承っております。複数国同時にPRすることも可能ですので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

(アジアクリック・インドネシア特派員/ルキ)

▼参考

http://www.world-anthem.com/topics/independence-of-indonesia.html


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る