ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

韓国ソウルから学ぶ訪日集客方法とは!?part2

スラマットシアン! アジアクリック・インドネシア人スタッフのルキです。

観光客から見ても、韓国が何を売りにしているかはよく分かります。

韓国は観光客への小売り業やサービス業を徹底している国だと思います。

日本が主に外国人観光客へ何を売りにしているのか、韓国と比較するのも良いかもしれません。

ここでは主に韓国で目立つ観光産業下記5つを挙げてみました。

1.韓国化粧品販売

美容大国韓国。韓国の化粧品は韓国女性のように美しくなるという認識が高く、また安全性が高いため、主にアジア人に人気があります。

値段のバリエーションも基礎化粧品などでも1000円レベルから数万円レベルまで、バリエーションの多さが良いと思いました。

どのレベルの客層も逃がさないという感じです。

10

 

 

 

 

 

 

(ロッテ百貨店本店内の免税店化粧品売り場)

 

2.医療観光(美容や健康について)

美容整形や歯科、韓国伝統の韓方医学は外国人もターゲットにしています。

美容整形を受ける外国人客も多くいます。顔の一部にガーゼがついているため、美容整形を受けてきたと見れば分かります。

11

 

 

 

 

 

 

(市内で言語別に配布されている医療観光パンフレット)

3.韓食

キムチやトッポッキなど簡単に食べられるものから、チゲ鍋などレストランでの食事。また有名カフェなども多くあり、チェーン店の種類も多くバリエーションの多さがとても良いです。

12

 

 

 

 

 

 

(ソウル市内市場)

4.ドラマの撮影地や歴史を含む観光地

韓国はエンターテイメント産業にも力を入れているため、ドラマの撮影地やK-POPアイドルが撮影で訪れた場所は大変人気があります。

13

 

 

 

 

 

 

(北村韓屋にて東南アジアの撮影クルー)

5.ITも観光化

14

 

 

 

 

 

 

 

 

15

 

 

 

 

 

 

 

 

(明洞のLINEショップ内にて)

 

皆さんLINEはご存知だと思います。実は、LINEを作ったのは韓国のIT企業です。

LINEのキャラクターグッズ販売店は中国人客で賑わっていました。店内の大きなキャラクターのぬいぐるみと触れあうことも出来、写真も無料で撮り放題でした。

無料で出来るというのがポイントかと思います。

日本も似た観光産業があると思いますが、一度他国と比較するのも良いかもしれません。

 

(アジアクリック・インドネシア特派員/ルキ)

当社では、Facebook運用代行を中心とした訪日・現地PR、現地調査、現地営業代行で日本の皆様がアジアを知り、アジアと繋がり、アジアでうまく行くお手伝いをさせていただきます。
アジア市場のビジネスはお気軽にご相談下さい。info@asiaclick.jp

最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る