ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【インドネシア】インドネシアで人気のオンラインショップとは?ファッションで購買客獲得を狙うにはあのアイテムが必須!!

1

セラマソレッ!アジアクリック・インドネシア特派員のルキです。

先日1月12日にTokyo Girls Collection  in Jakartaが開催されました。

ついに、インドネシアでも日本のファッションが進出することが予測されますね。

インドネシアでは平均年齢29歳と若年層の比率が高く、また中間層人口は2020年までに約1億人以上へ到達するとのことから、若者を中心とした商品の売り行きが伸びるでしょう!

そこで、現在インドネシアでどんなオンラインファッションサイトが人気あるのかを調べてみました。その結果わかった、人気得るための欠かせないポイントを今回はご紹介いたします。

 

・インドネシアで人気のオンラインショップTOP3

1位Zalorahttps://www.zalora.co.id/

東南アジアで絶大的人気を誇るシンガポール発のファッションサイトです。洗練されたシンプルなデザインで人気があります。上位中間層以上を対象としており、ショッピングモールと変わらない値段の商品を扱っています。モデルは、西洋人からアジア人までと様々です。

2位Salesstockindonesiahttps://www.salestockindonesia.com/

2

 

 

 

 

このサイトは、これまで市場で売っていたリーズナブルな服を、オンラインで購入できるようにしたことで下位中間層に人気があります。1着1000円前後の価格設定です。モデルはプリブミ系インドネシア人がメインなのが特徴です。

3位Berrybenkahttp://berrybenka.com/

3

 

 

 

 

1位のZaloraに似ていますが、こちらはインドネシア発のオンラインファッションサイトです。洗練された都会的なファッションを取り扱っています。また、モデルは西洋人であり、肌の白い西洋人へのあこがれが強いインドネシアではポイントとなります。

 

・人気に影響するアイテムとは?

上記3社全て、オンラインショップ以外にも、SNSを取り入れ、インスタグラムやフェイスブックのサイトも開設しています。ただし3位のBerrybenkaでは、イスラム教徒の女性ファッションアイテムの一つヒ「ジャブ(頭に被る布)」の取り扱いがありませんでした。

インドネシアでは、イスラム教徒は比較的規則が緩く、特にジャカルタの都心では、ヒジャブを被っていない女性もいます。しかし、やはり8割イスラム教徒の国では、イスラム教徒のファッションアイテムは必須といえそうです。

まだまだコレといった日系ファッションブランドの進出がないインドネシアでは、これから日本ファッションのイベントなどで注目を集めると言えそうです。イスラム教徒のアイテムの取り扱いの有無は、大きく影響するでしょう!

参考:http://www.sanspo.com/geino/news/20170113/sot17011308210004-n1.html

弊社では、ASEAN各国に日本語が話せるローカルスタッフを駐在しております。各国の文化や宗教観を取り入れたビジネスのアドバイスもさせていただいております。また、SNSサイトの開設や運用のお手伝いもさせていただいております。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

(アジアクリック・インドネシア特派員/ルキ)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る