ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【インドネシア】“スマホゲーム”それはインドネシアでの2度目のチャンス!

picture1

こんにちは、インドネシア現地特派員のRonaldです。今回はインドネシアのスマホゲームについてご紹介させて頂きます。

過去5年間の経済成長はデジタル分野にも浸透し、その恩恵を受けました。この間に、インドネシア人がハイテク技術を有するガジェット類の市場に更に投資をしていました。これによりインターネットやスマホアプリの利用が特に成長して影響を受け、過去数年間で市場が大幅に増加したのです。

また、インドネシアの大手企業が技術系ベンチャー企業の技術支援をしました。すると、ベンチャーにある高い洞察力や新しいスマホアプリを従えてユーザーの幅を拡大していきました。これらの技術は何百万そして、数十億インドネシアルピアとなりその利益を増やしていきました。

picture2

 

 

 

 

 

ですが、私達はスマホゲームに関する問題点を一つ注意しておく必要があります。この当時は無料ゲームだと運営側からアプリに勝手にロックをかけられたりアイテムを奪われたりしていました。課金式のゲームシステムの導入後、当時ではまだあまり普及されてはいなかったので利用者は課金システムに賛同している傾向も高かったのです。ローカルアプリのゲームを開発している人達や外部の開発者はこれにより市場で生き残れなかったのです。

今では時代が変わり、インドネシアの開発者は有料サービスや製品の情報公開をすることにしています。

これにより、インドネシアのゲームプレイヤーは更に面白いゲームの特徴を手に入れることになります。それは、オンラインの中で他のプレイヤーと競争していくことで高度なプレイ経験を手に入れたり、他のプレイヤーよりも強くなったりというような楽しみかたができるようになったのです!

ゲームをプレイするなら今です!適正なブランディングとターゲッティングができれば上手く行きそうなデジタルマーケティングに日本人の開発者がアプローチを仕掛けるだけです。これらの事業でおおよそ10万インドネシアルピアを作り出すことができるのです!

これらのマーケティングは既に90年代から市場に存在しています。日本のゲームメーカーはインドネシアのゲーマーに広く受け入れられています。ファイナルファンタジーやストリートファイター、グランツーリズモなどのいくつかのゲームは伝説的な人気を博しています。

picture3

インドネシアの市場を獲得したいと考えている場合、開発者には多くの利点があります。まずは市場の動きが非常に特徴的なので、情報をデータベース化することをお勧めします。これは、唯一の懸念点でもありますが、最善のアプローチ方法にも繋がるのです。最善策はYouTubeの動画を宣伝するためにGoogleやFacebookやInstagramを使ってYoutubeの宣伝をするこのSNSの繋がりです。SNSでのコネは契約率の増加に伴う今日では大変重要なコンテンツなのです!

その他にもインドネシアでの現地のSNSやゲーム事情に関して何かございましたら、アジアクリックにお気軽にご相談下さいませ!アジアクリックが日本だけでなく現地でもしっかりサポートさせて頂きます。

(アジアクリック・インドネシア特派員/ロナルド)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る