ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【インドネシア】観光客への新たな取り組み!「Tourist Privilege CARD」とは?

4

セラマソレッ!アジアクリック・インドネシア特派員のルキです。

現在インドネシア政府観光省は観光客数増加を目指しています。2016年のインドネシアへの外国人観光客数は約1203万人で、前年比115.54%と伸びています。2019年までの目標年間観光客数は、2000万人です。

この結果を受け、最近ではジャカルタ市内のショッピングモールでも外国人観光客に向けた制度を整えつつあるのです!

そこで今回は、インドネシア政府の外国人観光客の誘致のための政策と、新たな取り組みをご紹介致します。さらに、訪日外国人観光客を誘致するためのポイントも解説します!

 

■インドネシア政府の政策

インドネシアのニュースを配信している「lifenesia(https://lifenesia.com/)」によると、2016年にインドネシア観光省は国内の優先観光地10カ所の開発やプロモーションに力を入れると発表しました。

また2017年に、4兆800億ルピア(約340億円)の予算が割り当てられ、うち2兆7500億ルピア(約230億円)を海外向け観光プロモーションに振り向ける見通しです。現在着々と観光に向けた対策が開始しており、ジャカルタのスカルノハッタ国際空港では新ターミナルが作られ、今年7月にはジャカルタ市内から空港までの電車が開通する予定です。

5

 

 

 

 

 

※引用:http://www.jakartashimbun.com/free/detail/31711.html

さらにインドネシアの観光に注力しているのは同国政府だけではなく、「世界銀行」も2017年1月に事前調査へ600万ドル(約6億6700万円)、その後同年7月をめどに2億ドル(約223億円)を融資しているのです。

 

■新たな取り組みとは?

最近、ジャカルタ市内のショッピングモールも外国人観光客に向けた制度を整えつつあります。ジャカルタ中心部で日本の観光ガイドにも必ず紹介されている「Grand Indonesiaモール」でも、新たな観光客への対応がスタートしました。

6

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は「Tourist Privilege Card(以降TPC)」といって、外国人観光客がカウンターでインドネシア国籍ではないことを証明するパスポートを見せれば、すぐにカードが発行されます。モール内のTPCマークがついているお店では、発行から1週間限定で特別割引を受けることができるという制度です。モール内で利用可能な店舗は約60店舗で、10〜25%割引になります。

実は、東南アジアではシンガポールやマレーシアでもTPCのようなサービスがあり、東南アジア観光客には良く知られた観光客限定特典なのです。

モール内でのみ利用できるという点がポイントで、買い物を目的に訪れる外国人観光客をより多く集客できます。他のモールでは利用できないため、観光客が他のお店に流れてしまう可能性を低くすることにも繋がりますよね!

 

■訪日外国人観光客の目的

日本でもTPCように、観光客だけに向けた割引サービスを取り入れることも重要です。

観光庁の「訪日外国人消費動向調査(2016)」によると、消費額の内訳は1位が買い物代の14,261億円で約4割を占めています。また、外国人観光客が訪日に最も期待していることの第2位がショッピングです。

7

 

 

 

 

 

※引用:http://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/syouhityousa.html

一番満足した購入商品の理由に焦点を当てると、1位が品質の良さ、2位がデザイン(良い・可愛い・綺麗)、3位が価格(手頃・自国より安い)という順です。この結果からも「割引」というのは、非常に魅力的なポイントになることがわかりますよね!

アジアクリックではアジア各国で日本語のできる特派員が駐在しております。現地の最新市場情報は常に把握しており、その上で戦略のサポートやアドバイスをさせて頂いております。アジアビジネスに関しましては弊社へぜひご相談くださいませ(info@asiaclick.jp)!

 

(アジアクリック・インドネシア特派員/ルキ)

▼参考

http://www.jakartashimbun.com/free/detail/32046.html

http://grand-indonesia.com/event-and-promo/tourist-priviledge-card-in-grand-indonesia/

http://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/syouhityousa.html


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る