ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【インドネシア】リクルート出資の旅行サイト「pegi pegi」が人気の理由

%ef%bc%91

セラマソレッ!アジアクリック、インドネシア特派員のルキです。

今回はインドネシア人が良く使うトラベルWEBサイトについてご紹介いたします。

欧米からスタートしたサイトAgodaなどに比べて、やはりインドネシアではインドネシア独自のサイトの人気が目立ちます。人気のサイトとその理由を簡単にご紹介いたします。

まず、インドネシア版トラベルサイト人気2サイトをご紹介いたします。

現在インドネシアで人気なのは、リクルート社出資のPegipegi(https://www.pegipegi.com/)とTraveloka(https://www.traveloka.com/)となります。理由はまとめると下記3つの通りです。

 

  • インドネシア国内長距離電車の予約もできる

会員になって、そのサイトを何度も使うわけですから、国内旅行の海外旅行も1つのサイトで使える方がいいにきまっています。

インターナショナルのサイトですと、やはりインドネシア国内の旅行には不向きです。

  • 特別割引あり

インドネシアのクレジットカード会社や携帯電話プロバイダからの特別割引が受けられることがあります。

%ef%bc%92

 

 

 

 

 

 

 

 

クレジットカード会社の割引

PegiPegiのサイトにて指定のクレジットカードを使用すると割引を自動で受けることができます。

%ef%bc%93

 

 

 

 

 

 

 

 

携帯電話プロバイダの割引

Travelokaのサイトにて、指定のプロバイダを使用の場合、割引を受けることができます。

 

  • 即電話が可能

インドネシア語WEBサイト(翻訳機などの使用で変なインドネシア語になっていない)カスタマーサービスがインドネシア語でいつでも電話可能であること。そして検索段階から、インドネシア語で表記されるのがいいですよね。時々インターナショナルなサイトは、言語や通貨をインドネシアに選択しなくてはならなく一手間ってこともあります。

(しかし、最近の若者はインドネシア語より英語の方が理解できるという人も多いことから、英語表記インドネシア通貨でサイトを利用していることもあります。)

以上、ローカルトラベルWEBサイトが人気の理由です。

訪日の際にも、上記のようなサイトを利用するインドネシア人の方が多いことを念頭に、観光マーケティングなどしていけるかもしれませんね。特にインドネシア人観光客は最も交通費を訪日時に使うというJNTOのデータもあります。

弊社では訪日に関するアドバイスも東南アジア各国より日本語ができるローカルスタッフが対応させていただいております。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

(アジアクリック・インドネシア特派員/ルキ)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る