ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

インドネシアのオタク事情から見るビジネスチャンスとは?

Selamat siang、インドネシア特派員のロナルドです。

世界中で人気の日本のアニメですが、

ここインドネシアでも日本のアニメは年々人気が拡大し、

Jakarta Bandung, Makassar, Medanといったと都市部の大型ショッピングモールを中心にAnime Machiという日本のアニメグッズを買えるショップが増えています。

ショップではインドネシアでは少々高めのDVDをはじめ、

アニメフィギュア、サウンドトラック、コスプレグッズ等様々な公式のアニメグッズを買うことが出来ます。

一方で、

ネット上でもSNSや特定の掲示版やメーリングリストを中心にアニメを話題にするコミュニティが広がりを見せています。

彼らは週、月ベースでいわゆるオフ会を開催し、

実際に会って好きなアニメについて語りあったり、ゲームで対戦したり、コスプレを楽しみます。

特にジャカルタの北部のKelapa Gading Mallでは毎週週末にこうしたイベントが必ず開催されています。

(ちなみに初音ミクのイベントもこちらで開催されましたよ!)

Picture5

 

 

 

 

 

こうしたイベントはファン同士は勿論、

日本の出版社や、最近では日本のアニメ人気に目を付けたインドネシアの出版社が主催で行われます。

Picture6

 

 

 

 

 

こうした日本のアニメ人気は、ここインドネシアにも新たなビジネスチャンスを生み出すのではないでしょうか。

何故ならば、こうしたアニメブームにより、

アニメをきっかけに日本に強い関心を示すインドネシア人の層をセグメント化しやすくなり、

ターゲットを絞ったマーケティングを可能にするからです。

こうしたいわゆるインドネシアの「オタク」にアプローチするためには、SNSマーケティングは必須です。

 

記事を通じて強調していることですが、

インドネシア人はとにかくSNSが大好きです。

そして、インドネシアのオタクは更にSNSをはじめネットが大好きです。

彼らが情報を集める際によく使用するFacebookやtwitterは勿論、

各アニメの掲示板等絞り込みをしてマーケティングすれば、ビジネスチャンスにつながるのではないでしょうか?

(アジアクリック・インドネシア担当 /ロナルド)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る