ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

カンボジア人はどこで余暇を過ごす?人気の娯楽施設はあそこ!

チョムリアップ スオ!カンボジア特派員のMakaraです。

今日は、いまカンボジア人の中で人気の余暇の過ごし方についてお話します。

人口の6割が25歳以下!都市に集まる彼らの楽しみは?

国勢調査によると、現在のカンボジアの人口の60%は25歳以下だと言われています。

彼らの大半はプノンペンにある大学に通うために地方を離れています。
学生の中には就職に備えた経験のため、もしくは日々の生活のために働きながら勉強しています。

そんな日々の勉強や仕事から離れて余暇を楽しむ時、主に彼らは友達とコーヒーを飲みに行ったり、川沿いでのんびりしたり、スポーツをしたりします。

中でも最近一番人気なのが、映画館に行って映画を楽しむことです。

 人気の映画館、人気の理由

3年ほど前まではカンボジア全体でも映画館はほんの2,3軒しかなく、また、どこも古く汚いものでした。

故に人が遠のき、ほとんどは閉館してしまいました。
それ以降、映画そのものもカンボジアから消えてしまったようでした。

しかし、2011年にLegend cinemaとCineplex cinemaという2軒の最新の映画館がオープンしました。

場所はスーパーマーケットの屋上階とどちらも立地もいいです。
以降、現在に至るまでそれぞれの映画館はとても人気です。

外国映画も人気!日本映画の上映はあるの?

主な人気の映画はアメリカのハリウッド映画、韓国映画、タイ映画、そしてカンボジア映画です。
料金は2D映画なら2.7 USD(日本円で約270円)で、
3Dは5.4USD(約550円)です。

どちらの映画館も広く、多くのシートがあるにもかかわらず、週末や休日には必ず満員になります。

映画館の顧客の80%は成人で、12%が家族連れで、8%が外国人観光客、もしくは、カンボジア在住の外国人です。

映画を通じて外国の文化に更に関心を持つカンボジア人が増えています。
日本映画ももっと見られることを楽しみにしています!

(アジアクリック・カンボジア担当/マカラ)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る