ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【韓国】2016年訪日韓国人観光客数が過去最多に!!韓国人は日本に何を求めている?!

1

アニョハセヨ。アジアクリックPR事例担当の堀田です。

日本政府観光局(JNTO)の発表では、2016年の訪日韓国人観光客数は過去最多に達し、500万人を超えました。円安の影響で前年に比べて約30%増加したそうです。私の韓国人の友人の間でも、日本へ遊びに行く人が増えています。そこで今回は、私の4年間の韓国在住経験と韓国人友人の意見から、「韓国人は日本への旅行で何を求めているのか」ということを明らかにしていきます!

ポイント1)ブランド物

ブランド物、外国製というのは韓国人が気になっているキーワードです。ある、人気ビューティー系Youtuber会社員Aは、『Calary Girl』というチャンネルで韓国で活動しています。また、日本語版では会社員Jとして、両国の若者の架け橋となって活躍しています。

2

彼女は日本語もできるYoutuberで、韓日両国の若者から絶大的な支持があります。彼女は日本へ行くたびに、日本でどんなものを購入したかを説明します。最も特徴的なのは為替レートによって「今は日本で買うべき!」というアドバイスで、この発言は韓国の若者に大きな印象を与えました。また地方の大型アウトレット店へ出向く韓国人が多く、ブランド物を安く購入したいという観光客が多い理由と言えます。

 

ポイント2)サンプル

多くの日本人女性が韓国へ遊びに行き、化粧品を購入したことがあると思います。韓国では化粧品を購入すれば、必ずたくさんのサンプルやお店のグッズをもらうことができます。日本ではこのようなことがあまりないので、「寂しい」との韓国人の声があります。「サンプルください」と言うことが一般化するといいかもしれません。人とのコミュニケーションを韓国の方は好みます。サンプルをもらうにも、人とのコミュニケーションが発生しますよね。コミュニケーションがないと「寂しい」という声も耳にします。

 

ポイント3)カフェ・居酒屋巡り

韓国ではカフェが人気です。財閥系列が経営しているカフェが主流ですが、こだわりを持っているため値段も高価です。味だけではなく、見た目を重要視している傾向があります。韓国ではカフェと言ってもコーヒーだけではなく、デザートやジュース系のドリンクが人気です。つまり、カフェはコーヒーを飲むところではなく、友人と時間を過ごし、SNSに友人との写真を投稿する場所となっているのです。日本でもフォトジェニックなカフェがあれば、たちまち人気になると考えられますよね。

また、お酒を飲むことも生活の大きな一部ととらえる韓国人が多く、ビールとソジュ(焼酎)が一般的によく飲まれています。そのため、居酒屋でゆっくり日本らしいメニューを堪能しながら、日本のチューハイを飲みたいと思う若者は多くいます。日本にしかない日本人のお酒文化を学びたいということです。彼らは、日本の若者の生活をありのまま経験したいと思っています

SNSでは、Instagramが最も人気が高い韓国。写真が人気を得るための重要なポイントです。もともと、日常的に韓国人の青年の間でカメラがファッションアイテムになっており、写真はとても身近な物でした。仲間と写真を取る時に、カメラマンになる人は必ず居るといっていいほど写真にこだわりを持つ若者が多いのです。よって、日本でどんな経験をしたかをSNSに投稿し合うことで人気の訪日先が決まるとも言えます。

 

やはり韓国に限らず、目に見える現物サンプルと実際の知っている人からの口コミは強いです。日本には個人情報保護法などあり韓国や中国のマーケティングに比べるとインパクトが弱く、また実施時期が遅くなりがちですが、その分現地で流行っていることなどから親切なキャンペーンや心に響くPR方法が可能かと思います。当社も現地からアドバイスいたしますので、お気軽にご相談下さい(info@asiaclick.jp)!

 

(アジアクリック・PR事例担当/堀田)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る