ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【韓国】初訪問率が60%以上!!韓国のインバウンド対策の3つのポイントとは?!

1

アンニョンハセヨ。アジアクリック・PR事例担当の堀田です。
ここ数年、韓国の化粧品やアイドル、食べ物などが日本で頻繁に紹介されていますよね。旅費も安く、1泊2日で十分に楽しむことができるため、韓国のソウルを訪れたことのある日本人の方は多いのではないでしょうか?私も久しぶりに韓国を訪れた際に、徹底した訪韓対策に驚かされました。そこで今回は、韓国の訪韓対策の3つのポイントをご紹介致します!

<訪韓対策のここがスゴイ!3つのポイントとは>

多くの人が海外旅行へ行く際、事前にその国の情報を集めますよね。韓国に関しては、「韓国訪問委員会」の公式ウェブサイト(http://vkc.or.kr/jp/)がとても多くの情報を紹介しています。言語は簡体字、繁体字、英語、韓国語、日本語、インドネシア語、スペイン語の7言語に対応しています。では訪韓外国人観光客も消費額も増加させる、韓国の対策とはどのようなものかご紹介致します!

1)わかりやすい割引クーポン

2

 ※画像:「韓国訪問委員会」の公式ウェブサイトより

「韓国訪問委員会」の公式ウェブサイトでは、割引クーポンがトップページにわかりやすく表示されています。上の画像をクリックすると、ソウル中心部やデパートでの100店舗以上の割引券が細かく表示されます。また、業種・ブランド・エリア・住所で検索できるため、自分が旅行に行く場所で利用可能なクーポンを簡単に見つけることができます。買い物をする楽しさを行く前からイメージできますよね。

2)ハンズフリーサービス

3

※画像:「韓国訪問委員会」の公式ウェブサイトより

比較的観光客が多く訪れるソウル中心部のショッピングエリアでは、買い物をした後に荷物を預かってもらえたり、ソウル市内のホテルや空港まで宅配をお願いすることができます。上の画像の「ハンズフリーサービス」マークがある店舗で、なんと無料でサービスを受けることができるのです!このサービスを利用すれば、買い物後に荷物が重くてホテルに一度戻るという必要が無くなりますよね。多くの外国人が化粧品やK-POPアイドルのグッズを購入していることもあり、外国人観光客の購買意欲に重点を置いていることが分かります。

3)有名な歌手や俳優との旅

4

※画像:Imagine your Korea公式Facebookページ(https://www.facebook.com/imagineyourkorea/

韓国は毎年訪韓PRキャラクターを変え、その時旬の俳優やアイドルが訪韓PRを行います。コンセプトは、憧れの韓国スターと一緒に韓国を旅するというものです。上記2つのサービスを提供している「韓国訪問委員会」ではなく、「韓国観光公社」が実施しているPRです。YoutubeやFacebook、Instagramなどを用いて有効的なPRを行っています。2017年7月25日〜10月31日の期間、「韓国の8つの顔、8つの旅」をテーマとした今年度の韓国観光名誉広報大使のイ・ジョンソクが旅をしている8種類のテレビコマーシャルを配信し、キャンペーンを実施しています。お気に入りの動画に投票した人に抽選でプレゼントが当たるのですが、このキャンペーンはカップルで旅行したい人、スポーツをしたい人、冒険をしたい人、歴史的な観光地を訪れたい人など様々な人たちに興味を持ってもらうことができます。更にすでに韓国へ行ったことがある人にとっても、新たな観光ルートを提示することにもなります。

現在東南アジアでは、韓流やK-POPブームなので訪韓に関するポスターが街中や空港周辺に設置されています。ただしインフルエンサーとして芸能人を起用するだけではなく、旅ナカでのサービスやキャンペーンの方法にも工夫を凝らしており、PRの効果を高めていることがわかります。再訪率が38.6%と課題になっている韓国では、先ほどご紹介したように旅アトへのアプローチにも取り組んでいます。つまり、旅マエ・ナカ・アトの3つの内容を充実させることが重要なのです!
アジアクリックでは、自治体様の旅マエ・ナカ・アトに関する取り組みを東南アジア現地よりサポート致します。イベントの企画・実施、SNSでのPRなどワンストップで実施可能です。ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいませ(info@asiaclick.jp)!

(アジアクリック・PR事例担当/堀田)

 

▼参考
http://www.recordchina.co.jp/b157670-s0-c20.html
http://www.imagineyourkorea.com/main.php


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る