ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【世界へ人脈を作る】日本にいながら世界のビジネスパーソンに人脈を広げる具体的な方法とは?

worldnet

こんにちは、アジアクリックの高橋学です。

タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア・ベトナムなど、取引先やビジネスパートナーを探す時は皆さんどうなさっているでしょうか?

私はビジネスSNSのLinkedin(リンクトイン)を使っています。

ビジネスに特化したFacebookと思ってくれれば分かりやすいです。

特に、シンガポールでは全人口の約半数250万人が登録しており、ASEANのB2Bを攻めるならリンクトインの活用は必須と言えます。


特徴は以下の3つ。

1)登録しているのは英語ができ、詳細な自分の情報を入力することも厭わない熱いビジネスパーソン

2)タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア・ベトナムなどだけでなく、アメリカ発のサービスのため欧米やインド、中国のビジネスパーソンも多く登録。

3)企業名、業種、役職だけでなく、交友目的者も検索可能

Linkedinmanabutakahashiasiaclickアジアクリック高橋学Screenshot 2015-08-12 12.44.02


希望のビジネスパーソンと繋がるために抑えておくべきポイントはポイントは以下の3つです。

1)自身の情報を100%入力しよう。また中国語など多言語でも入力する。

2)上司や顧客から、推薦文をもらって掲載しよう。最低3つあるとなおよいです。

3)メッセージを送る際は、1行でもいいので相手の興味あるビジネス提案を盛り込もう。

以上であなたの海外人脈が日本のオフィスにいながらアジアもとい世界に広がるのです。

 

あなたの推薦文は、英語や中国語などご希望の言語でを私も書きますので、気軽に友達申請、メッセージください。
https://sg.linkedin.com/in/manabutakahashi

(アジアクリック/高橋学)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る