ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【旧正月】マレーシア華僑の年始の誓いは「資産が1万倍になりますように」!?

7623667_f520-1

こんにちは、マレーシア特派員のSandiiです。

今回は、マレーシアの旧正月についてお話致します。

マレーシアにおいて、首都・クアラルンプールの住人の殆どは地方出身者で、クアラルンプールから電車・車で2~7時間離れた場所に住んでいます。旧正月前後は混雑し、公共交通機関のチケットは売切れが続出します。また、混雑のため通常2時間程度かかる道も、5時間以上かかることも珍しくありません。混雑を解消するために政府も深夜の移動には交通費負担や、高速道路の規制をする等して動いています。こうした帰省ラッシュは、マレーシアではBalik Kampung(故郷に帰省という意味)と呼ばれています。中華圏、特に私のような華僑にとって、新年の前日(日本でいう大晦日)に家族で集まって食事をすることはとても重要な伝統です。故に、新年の前日は殆どのお店が早くから閉まってしまうので、気を付けなければなりません。

20160125_195239_Richtone(HDR)

 

 

 

 

 

 

また、マレーシア内の中華系の企業の殆どは、新年前に食事会を社外のレストランで開催します。故に、マレーシアでは新年前にこうした食事会に向けたパッケージ(日本で言うと、忘年会の飲み会コースのようなもの)が良く見かけられます。ただ、日本とは異なり、人数ではなく、テーブル毎でカウントされ、一つのテーブルあたりRM588から1588(日本円にしておおよそ17,000~46,000円)が相場です。
そして、忘れてはならないのは、Yee Sangと呼ばれるお祝いの際に出され、主にマレーシアとシンガポールの華僑に親しまれている伝統的なお魚のお料理で、願いをかけながら食べます。日本でいえばおせち料理の一品です。中国大陸人にはあまり広がっていないお料理ですが、マレーシアにある中華レストランであれば扱っていないお店は無いほど重要で、最近では日本料理店でも見かけられるほど特別です。勿論、スーパーマーケットでも購入することが出来ますし、更にそれを自分でアレンジすることもあります。Yee Sangはキュウリ、ニンジン、山芋、大根、生姜、ブンタン(柑橘類の一種)、炒ったゴマ、落花生、ペッパー、が添えられていますが、アレンジは好みによります。ただ、アレンジをすればするほど豊かになると考えられているので、アレンジはお忘れずに!日本食レストランで出されているYee Sangはワカメやホタテといった日本特有の素材が使用され、「特別感」が演出されています。

 

Yee Sangの意味は、生魚ですが、北京語の発音であれば方策を意味し、新年の幸福を願って食べられます。また、更なる背景として、「ほどほど」を好むマレー人に対し、マレーシアの華僑は豊かさや富を絶対視することも考えられるでしょう。

豊かさを象徴する、おめでたい以下のフレーズも便利です。

年年有余 (Nian Nian You Yü) 毎年繁栄しますように

恭喜发财 (Gong Xi Fa Cai) 財産が増え、おめでとうございます!

青春常驻 (Qing Chun Chang Zhu) ずっと若くいられますように

万事如意 (Wan Shi Ru Yi) 全てが上手くいきますように

一本万利 (Yi Pen Wan Li) 資産が1万倍になりますように。

步步高升 (Pu Pu Gao Sheng) 一歩一歩高みに到達していきますように。
Meaning : Every step getting to higher level

そして、ビジネスマンに絶対おすすめのフレーズはこちらです!

生意兴隆 (Shen Yi Xing Long)  ビジネスが上手くいきますように
去年私はYee Sangを食べながら、お給料が2倍になることを願いしましたが、残念ながらかないませんでした…。今年はもっともっと真剣に願掛けをしようと思います。

 

(アジアクリック.マレーシア特派員/Sandii)

当社では、Facebook運用代行を中心とした訪日・現地PR、現地調査、現地営業代行で日本の皆様がアジアを知り、アジアと繋がり、アジアでうまく行くお手伝いをさせていただきます。
アジア市場のビジネスはお気軽にご相談下さい。info@asiaclick.jp

最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る