ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【訪日インバウンド】フィリピン人観光客の海外旅行先TOP5とその理由

%ef%bc%95

こんにちは!アジアクリック、フィリピン・マニラ特派員のロシエルです。

今回はフィリピン人に人気の海外旅行先TOP5についてご紹介いたします。

フィリピン人にとって、海外旅行はまだまだハードルが高いのをみなさんご存知ですか?2016年の情報では、ビザなしで入国できる国は未だ30か国未満です。

フィリピン人がビザ免除されるのは大きくASEAN諸国と南米国となっています。

そこで今回は上記の事情も踏まえたうえで、フィリピン人の人気海外旅行先TOP5についてご紹介いたします。

  • タイ

ASEAN諸国にとって、バンコクは絶大的な人気があります。理由の一つに物価の安さと買い物が充実しているという点が挙げられます。洋服などのファッショングッズを求めてバンコクへ買い物に行きます。

  • シンガポール

ASEAN最も発展している先進国のシンガポールは英語が共通語ということもあり、英語を第一言語同様に話すフィリピン人にとっては、旅行しやすく憧れの場所でもあります。

  • 香港

香港も買い物天国であり、アジアの先進国でもありますが、ビザ免除国のなかでは唯一冬があることから、フィリピン人には人気です。寒さを経験するには近くていい場所です。

  • 日本

東京は洗練された都市というイメージが強く、「SHIBUYA-CROSSING」(渋谷のスクランブル交差点)は、フィリピン人の若者に都会のおしゃれさとして人気が高くあります。オシャレな写真を撮ってインスタグラムやフェイスブックに載せたいと思っています。

  • 韓国

済州島はビザなしでいける場所ですが、ソウルなど韓国本土は観光ビザ申請が必要です。それでも近年の韓流やKPOPブームで女性を中心に韓国への憧れや関心が高いです。ドラマや映画の舞台となった歴史的建造物にも興味があります。

また、韓国は美容大国でもあることから、美容整形や韓国の化粧品購入目的に旅行へ出かける人もいます。

上位3カ国はビザ免除ですが、日本へはインドネシアやベトナムと同様、事前に日本大使館にてICチップパスポート保持者に限り登録すれば、15日以内のフリービザが適用されています。こちらのランキングの中で日本や韓国はビザに関して事前手続きをしなければ入国できませんが、それでも人気が高い旅行先です。

フィリピン人の上位中間層以上は着実に増え続けています。また、今年2016年1月に格安航空のセブ航空が成田、関西、中部に続き、福岡(フィリピンから比較的飛行時間が短い)にも就航を開始したことから、同月の前年度より30%もフィリピンからの訪日客が伸びました。

人口1億人を超え、既にビザ免除国であるマレーシアやシンガポールを訪日数で越えたフィリピンは、次の訪日ターゲット国として無視できない存在です。
弊社、アジアクリックでは様々なアセアン諸国からの訪日に関するプロフェショナルです。フィリピン人スタッフはもちろん、アジア12カ国籍のスタッフが現地の最新のトレンドの提供、新たな訪日プロモーション案についてアドバイスさせていただきます。

まずは、お気軽にご相談ください。

(アジアクリック・フィリピン特派員/ロシエル)

 

参考:https://www.shopback.ph/blog/post/top-5-overseas-travel-destinations-for-filipinos

参考:http://ph.isajijournal.com/headline/20305-filipino-visitors-to-japan-in-jan-2016.html

 


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る