ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

日本より簡単?!シンガポールで会社設立するのにコレだけ必要

今日からシンガポール在住のHinaさんによる、シンガポール最新事情をお届けします。

シンガポールの日常からビジネスまで、幅広い情報をお楽しみに!

初回の今日は、シンガポールでの会社設立の仕方、その際のポイントについてです。

 マジュラ シンガプーラ!

星のごとく輝くシンガポールからお届けします

マジュラ シンガプーラ!

Hina からのシンガポール最新情報です!

「マジュラ シンガプーラ」とは、マレー語で「進めシンガポール」という意味で、 国の標語となっている言葉です。

都市国家でイギリス連邦加盟国である、シンガポール共和国。

通称シンガポールは、漢字で『新加坡』や『星加坡』と書き、 略称では『星』と書くのに相応しいぐらい流星のごとく現れ、世界中の人の目から星が出るほど話題を集め、ビジネスをする国として五つ星がつく程のスター国になり、美しい星のごとく今もっとも輝いている国です。

そんなシンガポールから日常の話題からビジネスや法律に関する情報まで幅広く皆様にお届けいたします!

用意するものはひとつだけ!? ―シンガポールで会社設立するには

シンガポールでの会社設立は皆さんが想像されているよりも実はとっても簡単に設立が出来てしまいます。
もちろん専門家に設立を頼む必要がありますが。。。

会社設立に用意する書類は。。。

パスポート!だけ!なのです。すなわち身分証明書ですね。
それ以外に会社設立に必要な情報としては下記の4項目だけが必要なのです。

1.会社名

2.業種

3.会社住所

3.役員や株主の情報

4.資本金額

たったのコレだけです。もちろんこれ以外に専門家への支払いが必要ですが。。。
しかもこれらの登録内容は後で簡単に変えることができますから、気軽に会社を作れてしまう訳です。

 

次のステップとして、  会社設立が終われば法人銀行口座開設が必要ですね。

これもいたって簡単。銀行や条件によりますがその日に口座番号が発行される事もあります。

必要な書類はこれまたパスポートなのです。

それに登記簿と定款のコピーです。
これは会社設立をしてくれた専門化が用意してくれますから心配は要りません。

これが終わると労働ビザが必要になってくるかも知れません。
これもまたまたいたって簡単。パスポート、履歴書、卒業証明書だけです。

これさえ専門家に渡せば後は申請代行をしてくれますので結果を待つばかり。

最速ですと翌日には結果が出る場合もあります。

 

簡単・シンプルだからこそ専門家のサポートが重要!

シンガポールでは上記の全ての申請がインターネット上で出来てしまいます。
ですから、処理も早く、かつシンプルで簡単です。

ただそれに目をつけた悪徳専門家は金額を吊り上げているケースが多く見られますので 適正価格で良いサポートをしてくれる専門家を見つける事が非常に大切です!

(アジアクリック・シンガポール担当/Hina)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る