ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

シンガポール転勤!あれ?インターネット環境は大丈夫?

マジュラ シンガプーラ!
Hina からのシンガポール最新情報です。

さて、シンガポールは経済発展国だからインターネットもきっと大丈夫!
…と安心している方もおられますが、実際はどうなのでしょうか?

 

ネット環境は政府による対策が進む

インドネシアやベトナムでは、まだまだネット環境は良くないようです。
インターネットが繋がらないだけではなく停電が起こることもあります。

ではシンガポールはどうなのか?というと…

シンガポールのインターネット環境は、政府が大きな対策を行っています。

2009年から、シンガポールの外側のエリアから順番に、シティーエリアに向かって順次、光ファイバーへと切り替えが行われました。HDBやオフィスビルなど含め、全ての建物が対象です。
敷設率は、2012年の時点で95%を達成しています。

そして2011年5月の時点で、SingTel(政府系携帯会社)からすでに光ファイバーの提供が始まりました。
これを機に他の2大携帯会社、スターハブとM1も光ファイバーの提供を行っています。

シンガポールとアジアの平均ダウンロード速度はどのくらい?

Q1.シンガポールのブロードバンドの平均ダウンロードの速度は、アジアではどのくらい速い?

A1.米国のウェブ測定会社Ookleが発表した、ブロードバンドの平均ダウンロード速度調査によりますと、
アジア太平洋地区ではシンガポールは香港に次ぐ2位
となっております。

また、シンガポールのブロードバンドの速度はさらに上昇し、39.1Mbpsに達したのこと。
これは日本と韓国を越えています。(下のランキング参照)

1位 香港  -  43.7Mbps(24.9Mbps) / 75.8% UP

2位 シンガポール  -  39.1Mbps (6.9 Mbps) / 467.8% UP

3位 日本   -  37.9Mbps (17.9 Mbps) / 111.1% UP

4位 韓国  -   33.4Mbps (34.2 Mbps) / 2.2%UP

 

シンガポール3大プロバイダーの料金体系

Q2.シンガポールの3大インターネットプロバイダーは、どのくらい価格に差があるのでしょうか?

SingTel
ホームブロードバンド & モバイルブロードバンド 7.2Mのセットの場合
(2年契約の場合の月使用料 GST込み)

6M - $29.90

10M - $31.90

15M -$36.90

 

M1
ファイバーブロードバンド & 様々なオプション
(2年契約の場合の月使用料 1GB無料モバイルバンド 無料ホームライン 無料ルーターなど)

ファイバー 200Mbps $39.00

ファイバー 300Mbps $49.00

ゲームプロ 300Mbps $55.00

 

StarHub
ファイバーホームブロードバンド
(月使用料 無料ルーター 無料スターハブTV視聴)

100Mbps  $39.90

オフィス用と家庭用ではブロードバンドの価格等が異なるかと思いますが、比較しやすいので家庭用を参考にして下さい。

オフィスの形態によりネット環境も変化。事前のチェックを!

オフィスを借りて法人名義で専用のインターネット回線を契約しているなら、まだ問題はありません。

ですが、レンタルオフィス(サービスオフィス)などの場合は、ちょっとご注意を。
一つのインターネット回線を、数多くの人数がシェアしている場合が多いからです。
時間帯や使用状況により、スピードが大きく変わる可能性があります。

契約をする前に、実際にパソコンにつないだり携帯等からスピードをチェックする事をお勧め致します!

(アジアクリック・シンガポール担当/Hina)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る