ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

シンガポールはアジアで1番魅力がある投資国

マジュラ シンガプーラ!

Hina からのシンガポール最新情報です!

ある調査で、シンガポールは昨年度に続き、アジア太平洋地域で「最も魅力のある投資先」に選ばれたようです。

シンガポールの魅力の秘密はどこにあるのでしょうか?また日本の順位は?

外国人の就労ハードルは高いのに「魅力ある投資先」!?

ブライエンス & パートナーズがまとめた、アジア太平洋地域の投資環境指数によりますと、シンガポールは2013年度に続き『最も魅力のある投資先』との評価を得たようです。

最近ではシンガポール政府は移民規制を強化しており、さらに外国人専門職者の就労ハードルを高くしています。
ですが、こうした状況もブライエンス & パートナーズは

『これがシンガポール政府が望んでいる事であり、それが政治環境の安定強化につながっている事を投資家は理解している』

と解釈しているようです。

投資先としてのシンガポールの強みとは

調査結果によると、シンガポールの大きな強みは以下の通りです。

・開かれた貿易環境
・政治の安定・
・低い税率

・賢明なマクロ経済政策

これらの強みは、多国籍企業にとり非常に魅力のある投資先であるとの評価を得ております。

日本や他のアジア諸国の順位、調査方法・項目は?

2位から10位は、ニュージランド、香港、豪州、ブルネイ、台湾、日本、韓国、マレーシア、タイ。

なお、ブライエンス & パートナーズの調査方法は、シンガポールに拠点がある多国籍企業の幹部や政策の専門家200人余りから意見を聞き第三者の調査報告を加味した方法を採用しております。

また、調査項目は、法の支配、市場解放、政治的安定、税制、汚職、財務、金融行政の7項目。
このうちシンガポールは税制、財務 金融行政で1位との評価を得ています。
そしてそのほかの項目はすべて2位の評価を得ている素晴らしい結果が出ております。

(アジアクリック・シンガポール担当/Hina)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る