ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

シンガポールで最も有力な宣伝方法とは?!

H11

マジュラ シンガプーラ!
Hina からのシンガポール最新情報です。

前回紹介したように、今日PR戦略といえばSNSは欠かせません。
ですが昔からある、雑誌の記事や広告もやはり力があります。

今回はある調査結果をもとに、シンガポールで最も有力な宣伝方法について考えていきたいと思います!

 

インターネットが普及するシンガポール、それでももっとも信頼される有力な情報源は「雑誌」のなかに

シンガポールではインターネットが普及し、様々な広告がショッピングセンターの中を埋め尽くし、ビラ配布からテレビ、新聞、さらには携帯のアプリ広告までと多種多様なマーケティングが繰り広げられています。

しかし一体どの宣伝方法が顧客の心をつかみ、売上に影響し、記憶に残る広告なのでしょうか?

テレビCM?街頭の巨大な広告?派手なイベント?何だと思われますか?

じつは最も有力な信頼される情報源は「雑誌の記事や広告」なんです!

 

雑誌ではどんな広告が有効?雑誌選びにも注意しよう

雑誌を1面から裏面までじっくり読む人は20%程おり2人に1人は内容の半分以上を読んでいるとの調査結果が出ました。(独GfK調査)

全体的なまとめとしては、雑誌購読者は内容に相当の時間と関心を払っており、読むことは極めて人を引き付ける行為となる事が調査で示されたと言う事です。

調査方法は以下の通り。

雑誌読者 3500人対象
雑誌10誌 SPHマガジン8誌とメディアコープ2誌
10誌の中の広告870件について回答

((最も読者の目を引いた広告は?))
2ぺーじ 見開きタイプの広告!
理由としては、見開き広告は記憶に残ると64%の回答で見開き1ページの55%を上回りました。

((最も目立つ広告の場所は?))
雑誌の中で最も目立った広告は表紙裏(見返し)と裏表紙!
理由はこれら2箇所に掲載されている広告は思い出すことが多いとの回答が80%も!

((では広告以外の記事はどうなの?))
雑誌の中の広告だけでなく記事にも価値があるとし情報源として読むという回答は60%!


これらの結果から広告をする際には雑誌はまだまだ有効であると言えるでしょう。
とはいえ雑誌の種類が多いため、適材適所でターゲットに合った雑誌を選び、ターゲットが興味を引きそうなデザインや言葉を使う事も重要だと思われます。

さっそく本屋さんに市場調査に行きましょう!

 

 

(アジアクリック・シンガポール担当/Hina)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る