ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

シンガポールは登記簿の内容を簡単に変更できちゃう?!不正価格にご注意!

マジュラ シンガプーラ!

Hina からのシンガポール最新情報です!

日本では長い時間と労力が要る、登記簿手続。
しかしここシンガポールでは気軽かつスピーディーに行えるのです。実例とともにご紹介します。

時間も手間もかからない、シンガポールでの登記簿手続


日本では登録してしまった内容を変更するのは大変手間がかかるものが多く、登録するまでに長い時間と労力をかけて登録内容について様々な議論や決議が行われるのが通常だったりしますよね。

変更手続きなどは専門家に頼めば時間も短縮できるのですが、どうしても費用がかかってしますのが悩みの種。

シンガポールで会社設立をお考えの方はそんな重い気持ちを持つ必要はなく、気軽に登記簿の内容を変えることが出来ます。
しかも全てインターネット上で登録内容の変更や追加、支払いまで一括して処理する事が出来ますので非常にスピーディー。

 

どれだけスピーディー?登録内容の変更例

少し例を挙げてみましょう。

役員や株主の変更
⇒ 数枚の書類にサインをすれば最短数時間から1日で登録完了

資本金の変更
⇒ 銀行残高証明と書類が揃えば最短1日で変更が完了

会社名変更
⇒ 変更した理由が承諾されれば即日変更可能

ただしここで注意をしないといけない事があります。不正価格で請求する専門家が多く存在する事です。

安さに釣られないで!不正価格に注意しよう

登記簿に関する変更はライセンスを持った会社秘書役(会計会社所属がほとんど)行うのですが、同じ変更内容でも会社秘書役により手数料が数十ドルから数百ドルまでと値段はあって無いようなもの。

この会社秘書役との契約はだいたい1年契約をするのが一般的ですが、ただ単に秘書役の年間料金が安いから。と、契約してしまうと登記簿の変更を行うたびに不当な高額変更手数料を請求されてしまう事もあるのです。
1年後に振り返って計算してみるとけっきょく高くついた!と後で気付くパターンも考えられます。

見積りを取る際には年間契約の金額と同時に各種変更手数料の金額も比較する事をおススメ致します。
適正な会社秘書役を選びましょう!

 

(アジアクリック・シンガポール担当/Hina)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る