ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

タイにおける日本の化粧品流行事情

サワッディー・クラッ!タイ特派員のポーンドです。

今回の記事ではタイトル通り、タイにおける日本の化粧品流行事情と、化粧水、乳液、コスメをタイ人がどのように選んでいるかお伝えします!

日本のブランド=高級ブランド

現時点では、タイには日本製の化粧品は多くは扱われていません。
とはいえ、やはり資生堂、カネボウ、SK-II、肌ラボという存在自体は広く認識され、人気です。

しかし、やはりタイ人にとってはまだまだとても高く、高級ブランドというイメージです。

自分から見てタイ人は、誰か特定のアイドルやタレントになりたいというよりも、むしろ、

「特別な唯一無二の存在になりたい」

という願望を持っている人が多いようです。

故に、高級ブランドの化粧品を使えば特別な存在になれる!という発想に繋がります。

 

高級さはタイ人の美意識・願望に一致する!

つまり、比較的リーズナブルで手が届きやすい日本の化粧品ブランドよりは、
むしろ、資生堂、SK-II 、THREE、Shu Uemura 、カネボウ、Lunasol、
…といった、少し高級志向の日本の化粧品ブランドがタイでは人気です。

 

そしてタイの経済発展に伴って、欧米からの高級ブランドも続々とタイに進出しています。

例えば、CHANNEL, Laura Mercier, La Mar, Make up forever, M.A.C などです。

これらは日本の化粧品ブランドより人気です。

中間層向けも需要拡大へ。しかし日本ブランドはまだまだ弱い

一方で、中間層のマーケットも著しく成長しています。
高級志向ブランドではない、より身近な価格の商品が将来的によりここタイで伸びていくことが予想されます。

タイではたとえば、Watson, Boots, Tsuruhaといったドラッグストアでも化粧品が売られています。

これらドラッグストアでは、日本製の化粧品、たとえば、Canmake Tokyo, Kate, Majorica Majorcaといったブランドも見られます。
しかし、ここでも、欧米ブランド、L’oreal Paris, Mayberline NY といったものの方が日本製の化粧品よりも人気なのが実情です…。

タイのBootsの様子

タイのBootsの様子

 

タイで日本のコスメが浸透していない理由①―価格

ではここで、何故日本製の化粧品がまだタイ人が馴染んでいないのかを考えてみましょう。

まずはなんといっても価格です。
前述したように、タイ人は化粧品によって特別な存在になることを望んでいます。

日本の高級化粧品と欧米の高級化粧品、あまり値段が大きく変わらない中で、どちらが自分たちにとって「特別」か、ということを考えると…。

Lunasol (1,800 THB。日本円で約5,600円)

CHANNEL (2,080 THB。日本円で約6,500円)

 

 

 

 

 

 

 

 

実際の価格の例はこちらです。
・Lunasol (1,800 THB。日本円で約5,600円)

・CHANNEL (2,080 THB。日本円で約6,500円)

この2つを比較するならば、タイ人は迷わずシャネルを選びます。

判断基準は前述の通り、「特別か否か」。

 

同様のことが中間層へのマーケットでも起こっています。

日本製の化粧品はタイ人にとって、(その「特別感」のわりには)まだまだ高いのです。

逆にいうと、値段に見合った特別感がもっとあると良い、ということかもしれません。

Maybelline ファンデーション(399THB。日本円で約1300円)

Kate – Powderless liquid for cover (640 THB。日本円で約2000円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイで日本のコスメが浸透していない理由②―口コミ

また、次に考えられる理由として、口コミがあります。

タイ人は化粧品を買う前に、インターネットやブログを通じて慎重に化粧品の情報を集めます。

特に、パワーブロガーの影響力はとても大きいです。

タイに売っていない化粧品、例えば
Urban Decay、Sephora、Bare Minerals、Shiseido Perfect Wisp (このパーフェクトホイップは日本の製品ですね)
といったものはパワーブロガーによって紹介されたため、インターネットを通じて購入しようとする人は少なくないのです!

 

そして、その影響力があるブロガーは大抵欧米の化粧品を使用しています。

その様子の例としてわかりやすいのがこちらのfacebookページがあるので、ぜひ見てみてください!

彼はスキンケアレビューに関してはその豊富な知識で本当に有名で、定評があります。
化粧品の成分に関して彼はとても慎重に、そしてわかりやすく解説してくれているのが彼の人気の秘密です!

そんな彼のスキンケアレビューはこちらでチェックできますよ!

 

 

また、MomayといってSpokedarkTVでホストを務める彼女のビューティー情報も人気です!

 

Mamay Pa Plearnが Ritaのメイクを再現する様子

 

商品の人気を支えるのはパワーブロガー!

総括すれば、タイの化粧品マーケットでは欧米のものがまだまだ人気だということ。
そしてその人気は、パワーブロガーによって支えられているのです。

ぼく自身は欧米のものと日本の物を両方使っています。
そして化粧品を購入する前は、やはりタイのパワーブロガーの情報をチェックしています。

もし自分に合わなかった場合は、また別のブロガーを探します。
Blog, Facebook, そしてYoutubeを通じて、様々なタイ人ブロガーが化粧品情報を公開しているので、この機会にぜひチェックしてみてください!

 

(アジアクリック・タイ担当/ポーンド)

当社では、Facebook運用代行を中心とした訪日・現地PR、現地調査、現地営業代行で日本の皆様がアジアを知り、アジアと繋がり、アジアでうまく行くお手伝いをさせていただきます。 アジア市場のビジネスはお気軽にご相談下さい。


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る