ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【タイ】LINE株式会社がタイ市場に注目!!訪日につながる新たなテーマパークとは?!

未命名

みなさん、こんにちは、アジアクリック・タイ特派員のエーです。

先日、タイ・バンコクの中心部で「LINEビレッジ」がオープンしました。LINEを利用しているもしくはキャラクターが人気の国は他にもあるのにも関わらず、なぜタイでオープンしたのでしょうか?実は、『観光』が大きく関わっているのです!そこで今回は、LINE株式会社がタイに注目している理由と、このようなテーマパークの効果についてご紹介致します。

<「LINEビレッジ」がタイでオープンした背景>

未命名1

 

 

 

 

 

 

 

※画像:LINE Villeage Bangkok公式Facebookページ

今年(2017年)の6月23日に、タイの中心地にある商業施設サイアムスクエアに「LINE ビレッジ」がオープンしました。LINE株式会社が遊戯施設を開設したのは初めてで、5億バーツ(約16億円)を投資して、2千店ものキャラクターグッズを扱う店舗、人気キャラクターの部屋を再現した施設、写真撮影施設、軽食エリアなど1500平方メートルに楽しめる内容が盛り沢山用意されています。さらにサムスン電子と協力し、仮想現実(VR)アトラクションも楽しむことができます。

では、なぜLINE株式会社は多く投資をして「タイ」にこの施設を開設したのでしょうか?実は以下の2つの理由があるのです。

 

1)タイ人のLINE利用率の高さ

米ニールセンによるとタイのLINE利用者数は4,100万人以上となり、世界に2番目に多いのです。NHK News Webによると、LINEはこの利用率の高さの結果、タイで金の取引き会社と提携し、利用者がスマートフォンのアプリを通じて金を貯蓄できるサービスを開始しました。LINEのアプリを通じて手軽に貯金できるサービスで、一定の金額になれば実際のお金と交換できるというものです。他にもLINEの決済サービスを活用して、タクシーの配車サービスにも乗り出すそうです。このようにLINEはタイで、急速に様々なビジネスを開始しています。つまり、それだけ利用者が拡大していくことが予想され、海外の中で最も重視している市場なのです。

 

2)海外からの観光客の多さ

昨年(2016年)の訪日外国人観光客数は2,403万9千人だったのに対し、訪タイ外国人観光客数は3258万8,303人と日本を大きく上回っています。つまり、日本でPRするよりも多くの外国人にLINEのことを知ってもらうことができるのです。

 

<LINE ビレッジが訪日につながる?!>

未命名2

 

 

 

 

 

 

※画像:LINE FRIENDS STORE公式ホームページ

皆さんは「LINE FRIENDS STORE」をご存知でしょうか?日本で有名な店舗ですと、東京・原宿の竹下通りを抜けた明治通り沿いにあります。世界に45店舗あり、多くの国で「外国人観光客の観光スポット」の一つになっているのです!先ほど紹介した原宿店にも、多くの外国人観光客が集まっています。海外の店舗でも同様で、例えば韓国の店舗では明洞(ミョンドン)を訪れる外国人観光客にとって「必ず行ってみたい名所」として定着し、新たに済州島に店舗を構えました。済州島店は観光客をターゲットにしており、観光客が好む多様な商品を備えていることが特徴です。

「クールジャパン」という言葉が広まっているほど、海外には多くの日本好きなファンがいます。特にアジアの若者には、日本のアニメやコスプレそしてゲームなど人気です。また、日本の伝統的な着物や桜を連想する文化、そして近代的な渋谷の交差点など、発展国の日常生活に興味を持つひとも多くいます。LINE株式会社のように、日本の有名なアニメやゲームのテーマパークを世界から観光客の多いタイに開設するのも新たなアイデアですね。これをきっかけに、日本に行ったことがない外国人の「テーマパークの本国の日本へ行ってみよう」などといった新たな訪日に関する興味を引き出すこともできそうです。

 

アジアクリックでは、アセアン進出時に必要となる市場調査、商品企画、SNS運用やイベント実施のPRなどすべてワンストップで実施可能です。現地特派員と日本人スタッフが対応し、アドバイザリーも実施しております。詳しい実績は弊社ホームページ(asiaclick.jp)をご覧くださいませ。

 

(アジアクリック・タイ特派員/エー)

 

▼参考

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170824/k10011110471000.html

https://www.facebook.com/linevillagebangkok/

http://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/170117_monthly.pdf

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2014/1024/10132818.html

https://www.nikkei.com/article/DGXLZO20477970Y7A820C1FFE000/


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る