ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

日本土産の定番!「日本らしさ」と味でタイ人に人気のお菓子って?

こんにちは、皆さん。タイ担当のワースです。
今日は、日本人にとってはどこでも買えるものですが、私達タイ人にとっては、日本に来たら、絶対買わなければならないほど珍しい日本のお土産についてお話したいと思います。

味だけじゃない!日本限定・日本らしさが重要

さて、その大人気の日本土産とは、グリコのKitkatです。
しかし、いちごや、チョコレート味ではなく、多くのタイ人の求める味はたった一つ、それは抹茶味だと言われています。

なぜ私たちはそんなに抹茶味のKitkatを求めるのでしょうか。
その理由はもちろん、抹茶味のkitkatは日本でしか売っていない限定品だということ。
そして抹茶のkitkatをたった一口食べるだけで、日本の味を体験できると思っているからです。

タイでは、抹茶が日本文化の一部だとよく知られています。
つまり、色々な味がある中で、一番「日本」を表している味は、抹茶とも言えます。

抹茶味のKitkatはタイ人の口に合う甘さで、抹茶の香りもしますから、たちまち大人気のお土産となりました。
しかし、タイ人皆が抹茶味を好むわけではありません。抹茶味の甘さが苦手な人もいます。
例えば僕の母です。母はいつも僕に「私に買わなくてもいいよ。甘すぎていやだから。」と言います。
抹茶味の甘さを苦手とする人はだいたい40歳以上の方です。

買うならここで買え!観光ガイドブックで購入場所指南も

アメ横はタイ人が読んでいる観光ガイドブックにも「安く買える場所」として載っている

タイ人はKitkatをお土産として買うだけではなく、国へ持って帰って商売するために、たくさん買って帰る人もいると聞きます。

タイでは日本よりずっと高い値段でkitkatが売られています。
たとえば12袋入りのkitkatが290~500バーツで売られていて、それは日本円にすると900~1,550円もします。
しかし日本で買うと、たった500円です。

ちなみに、もしKitkatを買うなら、おススメしたい場所があります。
それは上野駅の近くにある「アメ横」です。アメ横は値段の安い市場として知られています。

「他の店より値段の安いものを買いたいと思ったら、ここに行きなさい!」
とタイ人向けの日本観光案内書にも記載されています。
なので、Kitkatをはじめ、アメ横に安い商品を買いに行くタイ人が多いです。
そこで安い値段で大量の抹茶味のKitkatを買うこともできます。

空港でも大きなスペースをとって販売されている

空港でも大きなスペースをとって販売されている

以前、友人が日本に来たとき、彼はKitkatを買うためにアメ横へ行ったそうです。
やっぱりコンビ二や空港などで買うより安かったそうです。

以上より、抹茶味のKitkatがタイ人に人気がある理由は、抹茶のkitkatは日本でしか売られていない限定商品で、
タイ人が日本の文化だと感じる甘さと抹茶の香りがするからだと言えるでしょう。

(アジアクリック・タイ担当/ワース)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る