ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【タイ】新たなマーケティング方法からわかる、タイで視聴者を魅了する動画広告のポイントとは?!

3

サワディーカップ!アジアクリック・タイ特派員のエーです。

動画アドテクノロジー企業の「Unruly(http://jp.unruly.co/)」が、『2016年に最もシェアされた動画広告トップ20』を発表しました。このランキングで、あるタイの動画広告が10位にランクインしたのです。そこで今回は、10位にランクインしたタイの動画広告から、タイの人々に興味を持たれる広告のポイントを解説致します!

 

「Unruly」のランキングとは?

4 ※画像:goo.gl/JP7FGz

冒頭で述べた今回ご紹介するランキングは、2016年1月から11月の期間にFacebook及びYoutubeで公開され、Facebookもしくはブロゴスフィア(ブログのユーザーによって構成されたコミュニティー)でシェアされた動画広告の中でシェアされた回数によってランキング付けをしています。なぜUnrulyは、「シェア回数」に焦点を当ててランキング付けを行っているのでしょうか?それは「シェア回数」が、たまたま動画を見たような人々も含む再生回数とは異なり、能動的に興味をもって動画を見ている人々だけに対象を絞ることができるからです。つまり、視聴者のエンゲージメンントの高さのランキングと捉えることができます。Unrulyは近年視聴者の感情に注目しており、このようなマーケティング方法で集計を実施しています。

 

10位にランクインしたタイの動画広告とは?

5

※画像:Youtube(https://www.youtube.com/watch?v=kktv5MWRmpY

10位にランクインしたタイの動画広告は、セブンイレブンの「Teachers」という動画です。79万回以上シェアされ、再生回数200万回を超えています。あるタイ人の女性の実話に基づくストーリーで、バンコクの急激な経済成長と共に、学校の土地を売却して欲しいという申し出がある中、お金のためでではなく恵まれない子供たちの教育のために、彼女が一生をかけて教育に力を注いでいる様子がいくつかの場面を通じて描かれています。

6

彼女が若い頃、穴が開いている靴下をはいている子には自分のお金で新しい靴下をプレゼントし、母親を亡くした子供には、「私があなたのお母さんになる」と告げるなど、親身になって先生以上の仕事をしてきた映像が流れます。

7

96歳で寝たきりの今では、教え子が1月16日の「先生の日」に彼女の自宅を訪れ感謝を伝えている様子が流れます。その後に「A teacher is a great benefactor, who constantly gives us knowledge and education(先生は偉大な恩人で、そして私たちに知識と教育を与え続けてくれる)」という文章が表示されます。動画の最後にやっと社名が登場し、タイ語で「In recognition of teachers’ dedication(先生の献身さを称賛する)」というメッセージで終わります。

 

タイ人に受けるPR動画のポイント

近年タイでは、実話に基づいた感動ドラマストーリーを取り入れたコマーシャルが流行しています。仏教徒が90%以上もいるタイでは、旅行で訪れた際に国民のある行動を目にしたことがある人も多いと思います。それは、仏教僧や見習い僧に食べ物を提供するという行動です。これは「良いことをしたら、自分にも良いことが巡ってくる」という考えが国民の心の中に常にあり、この考えから多くの人々が他人を思いやるような行動をしています。セブンイレブンの動画広告は、そんな国民の心に響くストーリーを取り入れていると言えますよね。動画の始めから社名や商品の宣伝をするのではなく、まずは視聴者に善意ある内容のドラマに夢中にさせ、最後に社名を出すことで、社名や商品名がより一層記憶に残るようになっています。

 

このようにASEANに向けた広告では、宗教からくる考え方やトレンドなど文化及び習慣を理解した上で制作することが必要不可欠です。今回ご紹介した動画広告だけではなく、商品企画やイベントでのPRではこのような理解がポイントとなります。そのため、現地の人々の視点を取り入れることは重要なのです。アジアクリックではWebマーケティングやグループインタビューなどの市場調査、弊社の現地特派員も加わった商品企画及び販路拡大など、ワンストップで実施可能です。ASEAN進出の際は、ぜひ弊社までお気軽にお問い合わせくださいませ(info@asiaclick.jp)!

 

(アジアクリック・タイ特派員/エー)

 

▼参考

https://www.youtube.com/watch?v=kktv5MWRmpY

http://www.adweek.com/creativity/20-most-viral-ads-2016-174885/

https://unruly.co/news/article/2016/12/01/john-lewis-bustertheboxer-tops-shared-ads-2016/


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る