ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

ハンガーシステム

picture5

皆様、こんにちは!台湾担当のチャニンです。

今回は台湾のハンガーシステムについてご紹介致します!台湾の洋服業界は、基本的に4つのタイプに分類されています。その中の一つは、外国から輸入服です。

日本のブランド「ポイント」、「アースミュージック&エコロジー」は台湾のデパートで多く出店しており、若い女性の間で非常に人気があります。しかし、近年は韓流ドラマやK-POPなどの影響もあり、個人で韓国から洋服を購入して自分の店で販売する事例も増えています。

picture6

 

 

 

 

 

次は「ファストファッション」です。「ユニクロ」や「ZARA」、「H&M」などの店は老若男女問わず洋服を提供しています。毎週新しい服が店舗に並び、低価格でコスパも良く、全国に店舗を構えているため利便性も高いです。

最後は「台湾発のブランド」です。「NET」という企業はユニクロのように服やアクセサリーなどを販売しています。種類も豊富で、台湾でとても人気な国民的ブランドです。それ以外は、若年層の間でネット通販がとても人気が高いです。

picture7

 

 

 

 

 

 

若い女性で特に人気が高いの「東京著衣」です。ユニクロを目標とした老若男女に手に取って貰える洋服を提供する「lativ」などの企業は台湾だけでなく、中国のネット通販でも販売しています。5億元の売り上げを記録し、昨年から東アジアにも進出を開始しています。

(アジアクリック・台湾特派員/チャニン)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る