ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【台湾】現地でも支持を集める日本のブランド “ニトリ”

Picture1

皆様こんにちは、台湾現地特派員のチャニンです!

今回は、2007年に台湾の高雄に海外初出店を行った北海道が誇るブランド “ニトリ”についてご紹介させて頂きます!ニトリは、2016年の時点では27店舗展開しており、企業計画では2022年までに台湾で100店舗出店することを掲げています。

台湾に進出する日本企業の殆どが必ずと言って良いほど台北市内に出店したりオフィスを構えるのですが、ニトリは他の日本企業とは異なる高雄の中部にある台中と台北県に出店しました。台北市内には4店舗構え、他の店舗はデパートを中心に出店して小売業を主に行っています。

デパートに出店する理由は駐車場が大きく、ファミリー層の顧客が多い点が挙げられます。

そして、今日は別の用事でデパートに来たけど、たまたまニトリの前を通りかかったからちょっと寄ってみよう!という顧客の獲得。また、ニトリに寄った顧客が商品に手を取ってみると高品質で使い勝手が良いため、また商品を買いに来ようという思うような顧客を獲得するにはデパートへの出店は非常に好都合です。

Picture2

 

 

 

 

 

 

ニトリはPR戦略も日本の大手小売業を中心に行いました。台湾人は日本の商品にとても好感があるため、この点はPRポイントとしては非常に役立ちます。

商品の利用層も、アパート暮らしの人から4~5人家族にまでターゲットの層が広いこともニトリの特徴として挙げられます。

他にはキャンペーンなどを頻繁に行っていることも特徴です!季節ごとや年度末にセールを行って3000元分の商品を買うとクーポンを貰えるのです。

このクーポンは、人数が多い所帯に向けてアプローチチャンスが多いのです。

(アジアクリック・台湾特派員/チャニン)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る