ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

台湾人が考える、日本の魅力とは

你好(ニハオ)!台湾担当のチャニンです♪

先週は出張で、二年ぶりに東京へ来ました。
出張なので、のんびり旅行されないですが、しかし、帰ったら、また「日本へ行きたいなー!」気がします。

さて、私のように「また日本へ行きたい!」と思う台湾人も少なくありません。
では台湾人は日本のどんなところに魅力を感じているのでしょうか?

 

もちろん、旅行したことがある国へまた行く、という気持ちを持たない方もいますよね。
でも台湾では、一度は日本へ行ったことがあるけど、また日本へ行きたい方が多くみたいです。

だから今回はこれを契機として、台湾人から日本の魅力点を話しましょう!

「日本らしさ」とは、世界の多様性を感じるところ?!

まずは多様性です。日本には、もちろん日本オリジナルの和食、文化、おしゃれとかがあります。
その一方で、西洋からの、最新おしゃれなショップやレストランなども、アジアでは日本で最も早く見られたりします。
だから、アメリカやヨーロッパへ行かなくても、人気な料理や店に行けるのです。

このように、例えば和食や日本のファッションブランド、富士山や京都といった風景に代表される「いかにも日本!」なところも、台湾人(に限らず他の国の人も?)は魅力と思っています。

ですが私たちは、「日本らしさ」、「日本で味わえること」は、実はそれだけではないとも考えているのです。
上で挙げたような世界の最先端、他国の文化も溶け込んだ日本にも、魅力を感じています。

 

何度訪日しても飽きないのは、常に進化する電化製品があるから!

次は、最先端の雰囲気です。
先進国としての日本は、現有な製品、テクノロジー、サービスでも世界的でも先進者としての存在です。

そして、日本は全般的にどんどん革新をしていますね。
だから毎回日本へ行くと、「また進化してる!」とサプライズを見つけられます。
これが、日本が飽きない理由かな?

やっぱり丁寧なサービスは気持ちいい


最後には、細かい所でも気にする気持ちです。

台湾人から見ると、日本は謹慎で、緻密な気があると思います。
それにより、食事でも、買い物でも、旅行でも、いろんなところで反応します。
日本へ行った方は「細かい所でもこんなに気にするんだ!」と驚かされる方も多さそうです。

例としては、東京ディズニーランドは世界的で一番大きいではないけど、でも台湾では大好評があります。
それは、日本のほうが優しいサービス、特別なイベントが多いから。これも細かい所でも気に入る表現でしょうね。

 

(アジアクリック・台湾担当/チャニン)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る