ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

おしゃれ台湾女子が訪日時に買うファッションブランドと人気の理由

你好(ニハオ)!台湾担当のチャニンです♪

以前お伝えしたように、台湾女子は訪日時のショッピングで日本のアパレルショップに行くのが大好き!

今回はどんな洋服ブランドがウケていて、なぜわざわざ日本で買うのか?についてお届けします。

 

台湾の大手デパートには既に出店済み!知名度も馴染みも深い日本のアパレル

日本のアパレルブランドは、台湾人には多分親しいと思います。
なぜかと言うと、日本の服ブランドUniqlo、Lowrys farm、Earth Music&Ecologyなどは台湾の大きなデパートではあるから。

よって知名度も馴染みがあることから、台湾人が訪日する時には、服を買いに行く方も少なくないです。

今度は人気ブランドの話をしましょう!

 

おしゃれしたいのは女子だけじゃない!注目ポイントは「家族」

まずは「Uniqlo(ユニクロ)」です。

ユニクロについては、こちらの記事でも取り上げました。

ユニクロは今や台湾に支店が45軒。
それなのに、なぜ訪日時にも台湾人は買いたいのでしょう?

それは、台湾より日本のほうが種類が多いし、値段も台湾より安いから。
そして最も重要な理由は、「家族全員がUniqloで着られる服を見つけられる」ということ!

こうした理由から、ユニクロは台湾でも人気が高いです。

 

ファストファッションも種類豊富な日本で

次には、「GU(ジーユー)」です。
ユニクロと同じグループのGUは台湾でも支店があります。

ただ、値段は日本の1.5倍ぐらい高いです。
主ターゲットの若者は値段に敏感なので、日本に行ったときにここぞとばかり買うのでしょう。

ユニクロと同じように、日本の方が種類も多いし、値段も安いのが魅力です。

 

女性支持の高いブランドは日本で新作をゲット!

それからは台湾の若い女性でよく知られるの「Lowrys Farm(ローリーズ・ファーム)」です。
8割以上のデパートで支店があるLowrys Farmは、若い女性には本当に身近な存在です。

ただ、こちらも品数が日本より種類は少なくて、販売時期も遅い。
だからこそ、日本へ旅行したときに、最新の種類を入手したい方も多いそうです。

 

他国のブランド店も豊富な日本は、台湾オシャレ女子の買い物天国

最後には、日本発のブランドではありません。
ですが、「日本での買い物の魅力」という観点から、紹介させてくださいね。

台湾で人気も高い、アメリカや欧州のブランド、「Abercrombie & Fitch」、「Hollister」、「Forever21」と「H&M、」です。
これらのブランドは台湾では支店がありません。

ですから、台湾から近くて旅行人気地の日本へ行くと、ついでに買う方も多いようです。

 

 

(アジアクリック・台湾担当/チャニン)

 

*関連記事*

「台湾人が訪日時したいショッピングとは?」

「いまやおしゃれの定番、ファストファッション。台湾では?」

「日本のラーメン屋が台湾で開店ブーム!その理由と勝機は?」(弊社旧ブログへ飛びます)

 

当社では、Facebook運用代行を中心とした訪日・現地PR、現地調査、現地営業代行で日本の皆様がアジアを知り、アジアと繋がり、アジアでうまく行くお手伝いをさせていただきます。 アジア市場のビジネスはお気軽にご相談下さい。


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る