ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【ベトナム】『共同購入型クーポン』からわかる、ベトナム人のニーズの変化とは?

12

Xin chao!ベトナム市場担当の桜井です。

みなさん、ベトナム人に『共同購入型クーポン』が人気であるのをご存知でしょうか?私のベトナム人の友人も食事や旅行に行く際よく利用しています。有名なサイトは4つほどあり、目的の商品を各サイトで調べて最も安いところで購入します。そこで今回は、ベトナム最大のデイリーディールサイト『HOTDEAL』に焦点を当て、割引対象品からわかるニーズの変化についてご紹介致します!

・『HOTDEAL』とは?

『HOTDEAL』は、ベトナムのホーチミン・ハノイの若年層に月間ユニークユーザー約310万人、会員約250万人をもつ、ベトナム最大のデイリーディールサイトです。共同購入とフラッシュマーケティング(割引価格や特典がついたクーポンを期間限定でインターネット上で販売する手法)を活用し、レストラン・スパなどのバウチャー割引券、ファッション・家電・ 日用品・装飾品・玩具・健康美容機器などの商品、本・旅行ツアーなどのサービスを販売しています。

参考:http://www.trans-cosmos.co.jp/company/news/150824_0002.html

 

・ニーズの変化がわかる割引対象品とは?

割引券などが、スパやレストランで利用できるのは日本と同じですよね。しかし、面白い割引対象品が販売されています。

13

 

 

 

 

上の画像の通り、「歯科医院」の割引券が購入できるのです!これは子供の虫歯予防の処置の割引券で、もともと200,000VND(約966円)だったのが、48,000VND(約232円)と76%引きになっています。

以前は歯が痛くなってから歯科医院に駆け込む人が多かったベトナムですが、2010年以降「歯の健康ブーム」が起きています。中間所得層が増加していることにより、30代までは白い歯を求めて歯のクリーニング、40代以降は虫歯の治療で歯科医院へ行きます。

更にベトナム人だけではなく、価格が安く、年々技術や設備も改善していることから、現地外国人で通う人が増加しています。そのため、ベトナムでは歯科医院の開業が相次いでいるのです!

 

ベトナムは地下鉄工事による地価の高騰、中間所得層の増加など、変化が急速に起きています。効果的な戦略を立てるためには、現地の市場動向を常に把握する必要があります。弊社では日本語対応可能な現地特派員が、現地の市場動向をもとに皆様にアドバイスしております。ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいませ。

(アジアクリック・ベトナム市場担当/桜井)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る