ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【ベトナム】ITがベトナムに与える影響 第1弾!〜『母親×IT』の現状とは〜

1

Xin Chao!ベトナム市場担当の櫻井です。

現在ベトナムでは、20歳〜34歳までの男女が全人口の26.9%(約2,540万人)を占めており、若者をターゲットにしたビジネスが増加しています。

この20〜34歳という年齢は多くの女性にとってとても大きな出来事がある年齢ですが、それは一体何でしょうか?答えは「出産」です!私のベトナム人の友人もその年齢層に当てはまるため、ほとんどが出産をしました。そこで今回は『母親×IT』をテーマに、PRに繋がる母親の情報収集源をご紹介致します。

■「母親」のインターネット利用

2000年〜2017年3月末におけるベトナムのインターネット利用者の増加倍率は248.7%で、総人口の52.1%が利用しています。世界の国々と比べても、第17位と上位にランクインしています。

では、母親達のインターネット利用についてみていきましょう。Q&Meの調査によると平均利用時間は3時間17分で、35%もの母親が1日5時間以上もインターネットを利用しています。下の画像は、どんなメディアからどのような情報を収集しているのかを表した表です。

2

 

 

 

 

 

みなさんご存知の通り、ベトナムでは「口コミ」が重要ですのでFacebookや友達から情報を取得することが多いのです。しかし、それらと同じくらい情報収集源として利用されている媒体が、インターネットのコミュニティーサイトとニュース掲載サイトです。そこで、圧倒的な人気を誇る「Eva.vn」と「Webtretho」について説明します。

 

■人気のインターネットサイト

①「Eva.vn」(http://eva.vn/

3

 

 

 

 

 

このサイトは、美容・健康と妊娠の情報源として人気です。Facebookも運営しており、フォロワー数は238万7,604人もいます!ファッションから料理まで幅広い情報を掲載していますが、なぜ美容・健康と妊娠の情報で人気なのでしょうか?そのポイントは、「人には聞けない情報」がたくさん紹介されていることです。どんなにおしゃべりが好きなベトナム人でも、人には聞きづらいこともあります。それらの情報を2枚以上の写真と一緒に掲載していることで、需要が高いのだと考えられます。

 

②「Webtretho」(http://www.webtretho.com/

4

 

 

 

 

 

 

こちらは子育ての情報収集源として人気で、Facebookのフォロワー数は548万5,088人です。子供の身体的もしくは心理的発達についてなど、専門的な知識が掲載されています。一番の特徴は、「コメント機能」があることです!記事の執筆者に直接質問やコメントができ、ほかの人のコメントも見ることができるため、掲示板感覚で利用することも可能です。「口コミ」を重要視するベトナム人にとって、魅力的な機能ですよね。

 

出産期のベトナム人女性の人口が多い今、彼女たちをサポートするメディアやツールの需要が高まっています。人気を得るためには自社の事業が属する分野とは異なる分野で、スキマとなっているサービスを行う必要があります。そして、進出国の消費者の生活や特性を理解することも重要です。これらはインバウンド事業でも共通です。

 

アジアクリックでは、市場・消費者調査から商品企画、PRまでワンストップで実施可能です。東南アジア・中国・台湾・香港・韓国に特派員がおり、現地の目線からサポート致します。さらに、外国人観光客の誘致のための事業も行っております。ぜひお気軽にお問い合わせ下さいませ(info@asiaclick.jp)!

 

 

(アジアクリック・ベトナム市場担当/櫻井)

▼参考

http://www.populationpyramid.net/ja/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0/2016/

https://qandme.net/vietnam-report/Vietnamese-mom-digital-usage-and-influence-factors-jp.html

http://www.internetworldstats.com/top20.htm


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る