ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【ベトナム】ファンをタグ付けし投稿してロイヤルカスタマー化!デュメックス社のフェイスブック運用事例

12

こんにちは、PR事例報告員のAyaです。

今回は、ベトナムに進出しているダノングループの乳幼児向け食品を販売するデュメックス社のフェイスブック運用例を参考にベトナムのPR事例をご紹介させて頂きます。

この画像はデュメックス社のフェイスブック公式ページに投稿されたページの様子ですが、よく見ると下に“○○さんと一緒です”という様子が掲載されています。

そして以下のコメント欄にも、コメントと共に誰と一緒にいるかもコメント欄に掲載されています。

12

 

 

 

 

 

 

↑妊婦の女性の写真と、フォロワーの名前をタグ付けするデュメックス社のページ

 

これはデュメックス社の公式ページをフォローしているフェイスブックユーザーの中から妊婦を探し、彼女たちを一人ひとりタグ付けしているのです!そして、妊娠中の彼女たちを気遣う投稿をしています。

自分がフォローしている企業の公式ページがタグ付けに加えて、「体調に気をつけて」や「結婚式もうすぐだね」などのメッセージも添えて投稿してくれたら誰もが温かい気持ちになります!フォロワーをこんなにも気遣った投稿をしてくれるのですから、ファンにならないはずはありませんね。

そこでフォロワーは、彼氏や夫をタグ付けして「私にも優しくしてね」などというコメントがずらりと並びました。

13

 

 

 

 

 

 

↑フォロワーによる彼氏・夫のタグ付け、「私にも優しくしてね」などのコメント

 

フェイスブックは、多くの人が手軽に企業の宣伝をすることができる利便性の高いツールです。このフェイスブックならではの利便性を活用して、オリジナリティ溢れるフェイスブックページを作りましょう!

デュメックス社の場合は、身近なところからそれを実践しています。それが、今いいね!をしてくれている公式ページのフォロワーです。このように企業の周囲にいる支持者の一人ひとりを大切にすることがロイヤルカスタマー化を促し、強固なブランディングに繋がるのです。

以上、ベトナムでのPRには消費者を大切にすることが重要という好事例でした。

私たちアジアクリックが最新情報の情報をお届けし、貴社のPRを応援致します!


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る