ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【ベトナム】自己発信しないPRで徐々に人気を集めている『Boft』とは?!増加するInstagramユーザーに注目したベトナム進出!!

Picture4

Xin Chao!ベトナム担当の櫻井です。

みなさんご存知の通り、ベトナムではSNSの中でFacebookが最も多く利用されています。しかし近年「Instagram」の利用率が増加しており、そこに注目した『Boft』が提供するサービスが人気になりつつあるのです!

そこで今回は、『Boft』の戦略から見えてきた2つのキーワード、①若者②ハッシュタグについてご紹介します。

・『Boft』とは?

Boftは2014年4月に完成した、写真印刷機です。Wi-FiもしくはBluetoothを介して、Instagramやスマートフォン、ノキアの写真を印刷できます。Instagramに関しては、機械の画面をタッチして自分のアカウントを検索し、写真を選ぶことが可能です。携帯を忘れてしまった時など、とても便利ですよね。また、ポロライド式か全面印刷かを選択できます。ポロライドの場合、写真の下に日付やコメントを入れることが可能です。ベトナムの他にアメリカ、ロシア、スロベニア、エストニア、リトアニア、キプロス、チリ、フィンランド、ノルウェイ、オランダ、フランス、香港の12ヶ国に設置されています。

Boftは「世界で初めてのInstagramのATM」とPRしており、導入したい店舗から依頼を受けて機器を購入してもらうという方法で販売しています。機械と印刷用紙を購入してもらい、オンラインで売り上げ数値を会社が把握します。1年間は修理と交換が無料です。リスクの低い販売方法といえますね。

 

・キーワードは「若者」と「ハッシュタグ」!

ベトナムではホーチミン、ハノイ、ダナンに設置されているBoft。Boftの販売方法から考えると、ベトナムにある店舗が需要があると考えたために導入されたと推測できます。需要を見込んだ理由のキーワードとなるのが、冒頭で述べた①若者と②ハッシュタグです!ここでは2つのキーワードについて、詳しくみていきましょう。

 

①「若者」に焦点をあてた戦略

ベトナムでInstagramは16歳〜24歳の男女に知名度が高く、共に30%強の人々が知っています。実際に利用している人は、13歳〜35歳男女のうち21%です。利用の理由としては、インターフェースの良さ(32%)、プライバシーがより守られる(44%)ことが挙げられています。

写真を撮ることが大好きなベトナム人にとって、写真を印刷できるということだけで十分魅力的です。しかしInstagram利用者が徐々に増えている若者にとっては、Instagramからも印刷できるというプラスの価値を感じられるのでしょう。

更に値段が安いことも重要です。私も実際にBoftを見たのですが、利用している人は10代もしくは20代の女性で、彼女たちが気軽に利用しようと思う価格が設定されています。2/30Kつまり、2枚で約150円、4枚で約250円、6枚で約300円、最大20枚1,000円で印刷可能なのです!

Picture5

 

 

 

 

 

 

 

 

↑実際にベトナム人の女の子たちが利用している様子

 

 

②「ハッシュタグ」による自己発信しないPR

Boftは各国ごとにInstagramのアカウントを持っており、ベトナム語でもちょっとしたPRは行なっています。しかしその投稿数は147件と、少ないです。では、どのようにPRしているのでしょうか。

それは「ハッシュタグ」を利用しているのです!利用者に「boftvn」とつけて投稿してもらい、2枚無料キャンペーンなどを実施しています。口コミ重視のベトナムでは、利用者が行うPRが最も効果的なのです。

Picture6

 

 

 

 

 

↑実際に利用者がPRしている投稿

 

このように口コミを利用してPRする有効的なツールの1つとして、Instagramも注目されてきています。利用者に宣伝をしてもらい、尚且つその方がより信頼度が高いというPR方法は、ベトナムの国民性をしっかり織り込んでの戦略だといえるでしょう。若者のInstagram利用者が増加している今こそ、集客率も高まるPR方法ではないでしょうか。

 

アジアクリックではアセアン12ヶ国に現地特派員がいるため、常に最新市場情報を得ることができます。それを踏まえて、皆様に今後の市場動向や効果的なPR方法をアドバイスいたします。まずはお気軽にお問い合わせくだい。

(アジアクリック・ベトナム担当/櫻井)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る