ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

【廻る回転鍋も?!】ベトナムで人気の日本食トップ3発表!

Picture1

みなさん、シンチャオ! ベトナム特派員のNhu(ニュー)です。

今日はベトナムの外食事情について最大の商業都市ホーチミンからお伝えします。

ベトナム人が好きな外国の食事が2013年度のある調査では日本食が1位となっています。

今回はベトナム、特にホーチミンで人気の日本料理を3つご紹介いたします。

  1. 寿司と刺身

Picture2

 

 

 

 

出典http://www.vietnam-biz-news.info/2014/09/29/post-2393/

日本料理と言えば寿司です。日本人が毎日寿司を食べていると思うベトナム人もいます。

スシバーなど、本格的な寿司屋がホーチミンにはいくつかあります。やはり、お寿司は高級で、寿司屋に行くことでおしゃれでステータスの高さを感じさせてくれます。ベトナムでもお寿司は富裕層および上位中間層以上が利用しています。

 

 2.日本式焼肉

ホーチミンでは日本式焼肉が味わえる浦江亭はとても人気です。焼肉は若者を中心に「今日焼肉行く?」と言い合うような飲食マーケットのトレンドとなっています。

Picture3

 

 

 

 

 

3.回転鍋

ベトナムは鍋文化です。日系鍋屋「KichiKichi回転鍋」はホーチミンでは大変人気があります。このお店が人気の理由に、回転ずしのように鍋の具材が流れてきます。好きなものをいれていくというシステムです。味だけではなく、わいわいと多様な食材をみんなで楽しむといったお店の雰囲気つくりも重要です。

Picture4

 

 

 

 

 

イメージ写真:ベトナム式鍋

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293924-d1784582-Reviews-Kichi_kichi-Hanoi.html

http://pro.gnavi.co.jp/magazine/article/column_2/c2294/

ベトナムではラーメンやうどんは流行らないと言われています。理由は、国民食のベトナムフォーの存在が強く、ラーメンやうどんは野菜など具がたくさん乗っておらず、またスープの味が違うため。ローカルの味へのローカライズが必要です。先に進出している丸亀製麺を視察されると良いでしょう。

 

最後に、ベトナムでは抹茶デザートがブームとなっています。
現地ではMOFという抹茶をメインに扱った日本食カフェレストランが人気となっています。

Picture5

 

 

 

 

http://mof.com.vn/#page-4

 

これらはベトナム人観光客誘致にも参考になりそうですね。ベトナムでの飲食店ビジネス成功には、現地視察・事前の市場調査が大切です。また、ハノイと中部ダナン、ホーチミンで市場性・市民性も異なります。ベトナム進出の際は、弊社スタッフが現地からアドバイスさせていただきます。

(アジアクリック・ベトナム担当/Nhu)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る