ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

ベトナムが日本に進出?!変化し始めたベトナムの取り組み

Xin chao!ベトナム担当の櫻井です。

日本で、今年のゴールデンウィークに旅行したい国第一位は「ベトナム」!というニュースをご覧になられた方もいると思います。
日本企業や文化が取り入れられているベトナムですが、受け身であるだけでなく、日本に影響を及ぼす主体として変化し始めています!

そこで今回は、ベトナムの日本進出をご紹介します。

 

訪越日本人の増加でベトナム観光業界が動き出す!世界初の試みも?!

早速ですが質問です。皆さん、2013年の日本からベトナムへの訪問者数はどのくらいだと思いますか??
なんと、「60万人」を超えているのです!

短期間での旅行ができ、羽田から直行便が出ているベトナムはとても人気です。

この動きを受けて、6月4日にベトナム観光協会(VITA)が、東京に代表事務所を設立しました。
この事務所は、ベトナム観光に関する公式な情報を日本市場へ提供すると共に、ベトナムの観光当局や各地方自治体の日本における観光促進事業を支援していくものです。
実はこの事務局は、ベトナム政府観光局が世界で初めて設立したものなのです!
ベトナムが日本をかなり意識していることが、わかりますね。

勢いを取り戻せ!ベトナム観光業界のこれからに注目

最初にご紹介した通り、日本はベトナムの観光事業分野にとって、最も主要な市場の一つになっています。
ですが、ベトナムを訪れる日本人観光客の数は一時期急増しましたが、最近は以前ほどの勢いがなくなってきているのが現状です。
ニュースでもよく言われていますが、アメリカやヨーロッパなどの遠方への旅行が増加しつつあることも要因の一つであると考えられます。

今後、どのようにベトナムが日本へ進出してくるのか、注目です。
特に観光面では、ツアーの種類の増加、情報の提供の仕方などに期待ですね!!

 

(アジアクリック・ベトナム担当/櫻井)

 


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る