ASIACLICK NEWS−ASEAN10カ国、台湾、香港の現地特派員が現地のマーケットの生情報をお伝えします。

ウェアラブルコンピュータで消費者行動はこう変わる!〜 スマートウォッチ Omate True smart日本語レビュー

2014年最強のガジェットとの噂のある、スタンドアローンで動くスマートウォッチ「OmateブランドのTrue smart」が香港から手元に届いて1週間。
身に付けるスマホ、ウェアラブルマシンでどう消費者の情報受発信の行動が変わるのか?
日本語でのレビューとともに、実体感を書き留めてみたいと思います。

スマートフォンを見る回数が激減した!

Omate TrueSmart購入方法、価格2014-05-04 12.54.57

FacebookやGmailのチェックや投稿まで、手元でチョチョイのチョイとできるので楽です。メッセージ到着などもブルって伝えてくれます。

また、ほぼ完全なアンドロイドデバイスなので(Android4.2.2)、Youtubeを見たりAngry birdsなどゲームをしたりと楽しいですよ!
かんり画質もきれいです。反応スピードも早く、ストレスないです。ちなみにMicro SIMが入るので電話や単独でスマホと同じ活躍が期待できます。
サファイアグラス採用で画面は傷がつかず、ウォータプルーフなので日常生活も安心して使えます。
ユーザーインターフェイスも、単純なスワイプとタップで、アプリ起動や文字入力、戻る進むも意外とスムースです。価格は299USD。下記レビューを見ていただければと思いますが、この機能でこの価格はありだと思います。

写真を簡単に撮影できる!
IMG_20140504_1241222014-05-04 13.00.39

なんと、Omateトゥルースマートは、8メガカメラ搭載。結構きれいな写真が思いついた時に撮れます。

これはかなり嬉しい。 いちいちスマホを取り出すのが億劫でしたが、お陰で撮影がかなり楽になりました。
上の写真左が実際の写真。 カメラは右側面(指さしている方向)についているので、フォーカシングにはちょっとコツが必要です。

LINEやWhatsappなどチャットアプリで友達との会話が増えた! 電話も。

 

以上の通り、簡単にSNSと撮影にアクセスできるので「そのまま友人に写真を送る」「チャットを気軽にできる」ことができます。

2014-05-04 12.57.55Screenshot_2014-05-04-12-58-41

また、歩きながらでもGoogle Mapsを確認しながら目的地に向かえるのも嬉しい!

そう、Omate TSはGPS(位置情報)搭載なので、地図を始め、Four squareやFacebookなどのチェックインアプリも使えるのです。

結論:スマートウォッチは、個人の会話「口コミ」と「関係性」を強化する!

Omate true smart日本語レビュー、評判

「情報にアクセスしやすくなった」。この一言に尽きると思います。
気軽に写真が撮れ、FacebookやLINEなどでシェアが出来る。
これは、情報の受発信を倍速で加速させます。

このスマートウォッチなどウェアラブル機器の浸透時は、良い口コミも悪い口コミもシェアされるようになり、より情報が身近になります。
このOmate true smartがここまでの完成度だと、アップルのiWatchやGoogleのAndroid wearは、コレ以上にアクセスしやすくしてほしいものです。
音声検索やUI、そして基本性能である電池の持ちやディスプレイの大型化など。
また今後、iBeaconやNFCといった「近くのお得情報がPushで自動的に届く」位置情報マーケティングにも期待したい所です。

(補足)Omate True smartの良い所、悪い所

Screenshot_2014-05-04-13-04-13

(良い所)

・情報へのアクセスが劇的に楽になった。
・すぐ充電満タンになる。
・意外と文字入力がしやすい、予測変換のため。
・音が良い! 会話や音楽、Youtube動画など気軽に電車でも見れる。
・地味なので目立たない
・サファイアグラスとウォータプルーフで、気を使わずガシガシ使える。
・ほとんどのAndroidアプリに対応(Google nowとCandy crush saga, Dropboxが非対応)
・世界で現在唯一の、スタンドアローンのスマートウォッチ2.0(スマホ母機を必要としない)
・電話ができるんですよ。受発信が楽。もちろん3大キャリアを認識、ネットは別。
・Loot化も簡単。独自アプリや設定も楽しめます。
・フィットネスアプリもあります(上の写真)。

(悪い所)
・納期が長い。公式サイトから注文すると半年以上。
・写真が撮りにくい。コツがいる。
・112gramと少し重い、女性にはツライかも?でもすぐ慣れます。
・充電が1日持たない。しかし、電池が小さいからフル充電はすぐ出来る。
・アフターサービスはないと考えたほうが良い。Omateから返信は来ませんので自己責任で。

私は、iWatchなどSmart watch3.0までの繋ぎとして、ガジェット好き、スマホ中毒の方には「買い」だと思います。日本では評判が少ないですが、今年がスタンドアローンのウェアラブル機器の元年。こうして未来に近づくのは、ワクワクしますね!

(アジアクリック/高橋学)


最後までお読みいただきありがとうございます。
本ブログは、アジアクリックが運営しています。

お問合せ・アジア市場のご相談は

アジアクリック
TEL:0120-74-1990
email:info@asiaclick.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

アジアクリック
ページ上部へ戻る